ブログ その5(令和3年6月~)

ホーム  »  ブログ その5(令和3年6月~)

令和3年7月31日(土)感染予防徹底

スタッフの新型コロナワクチンの接種もほぼ終わり、いよいよ8月から利用者さんのワクチン接種が始まります。
利用者さんのご家族からも、接種が終わった報告をお聞きしています。

ところが、感染者は増える一方で、今日(7月31日)の新規感染者は、千葉県で過去最多の792人、東京都でも過去最多の4000人超えでした。
千葉県にも緊急事態宣言が発令されることが決まりました。

まだまだ、感染予防を徹底し、自粛した生活を続け、緊張を緩めてはいけません。
スタッフにも、引き続き不要不急の外出や会食、県外への移動等、自粛をお願いしするとともに、在宅の利用者さんにもお願いします。来訪者の健康チェックも、今まで通り徹底していきます。

はらからに、新型コロナウイルスを近づけないために、ご協力お願いいたします。
(K.K)
グループホーム一番館のみんなでサッカーをしました。
サッカーボールをプレゼントしてもらった短期入所のMさんも参戦!
ナイスシュート!
さあ、次はスペインと準決勝だ(^o^)丿

令和3年7月30日(金)和音の活動班

月に一度、各事業所で会議を行っています。
今日は生活介護(デイサポート和音)の活動が終わってから、生活介護の会議が行われました。

和音開所当時は、何もかもが手探りの状況で、色々なことをやりました。
スタッフも、グループホームから手伝いに来たり、逆に生活介護からグループホームへ手伝いに行ったり、誰もが何でも屋さんでした。
利用者さんについても、誰にどのような能力があり、またどのようなことを求めていくべきか、あれこれ挑戦してもらいました。

利用者さん、スタッフ、お互いがお互いを理解するようになり、和音の利用者さんに合った活動班が決まっていきました。
活動班のスタッフも固定することになりました。

今、和音の利用者さんを一番理解しているのは、同じ活動班のスタッフです。
こんなことが出来るようになった、あんなことが出来るようになった、どうしたらこのメンバーが楽しめるかな・・・。

スタッフが多くなった今、何でも屋さんのスタッフではなく、利用者さん一人一人にとっての支援のプロを目指して、利用者さんと共に楽しく活動を作っていきたいと思います。

会議も活動班ごと話し合う時間が多くなりました。
(K.K)
ちーきーず、集中しています!
あるき隊も、集中しています!
らぶりーずも
楽しそうです(^^♪

令和3年7月28日(水)食べさせたい♡

朝、職場へ電話がありました。
代表からです。
「今日、鰻が安いから買ってから行く(出勤する)から!」

我がはらからの胃袋を掴んでいるのは、法人の代表である槌屋代表理事なのです。

ある時は法人のトップ、ある時は生活介護デイサポート和音の管理者そしてサービス管理責任者、そしてある時は・・・
はらから利用者の健康管理(体の栄養と心の栄養)と、笑顔の源になる献立を考え、買い出しをして、キッチンスタッフに調理の指導を行っているのです。

さて、今夜は鰻丼ですよ~!(^^)!
(K.K)
鰻丼、美味しいよ(^^♪
鰻は栄養満点!
美味しかった~♡ あら、まだ食べている人が・・・。骨と皮を丁寧に取って食べています。
今日のちーきーず。ビーズ通しに超集中!素敵な光景♪

令和3年7月28日(水)家庭第一

はらからの理念は
「利用者、その家族、そこで働く人、地域の皆さまの笑顔が集まるはらからを作ります」
です。

はらからの利用者さんが大切であると同時に、利用者さんを支援する人、つまり働く人が大切です。
働く人に笑顔がなければ、利用者さんを笑顔にすることが出来ません。
働く人が家庭に不安を抱えていれば、笑顔で働くことが出来ません。
だから、はらからでは働く人にとって、家庭が第一なのです。
働く人がお互いにお互いを支え、何かあったときは家庭を第一に出来る環境を作るのが、お互いの役目です。

男性スタッフが1名、8月から育児休暇を取ります。
周りのスタッフが、支えるチャンスです。
チームワークが問われる場面でもあります。
はらからFIGFT!
(K.K)

・・・昨晩のソフトボールの金メダルに、ちょっと影響を受けています(^-^;
昨日のあるき隊です。
綿棒を使って
真剣に描いているのは
花火の模様のようです

7月27日(火)サプライズ

6月にお誕生日を迎えた、短期入所の利用者さんMさん、
昨年はご家族がお誕生日の日に、大きなケーキを持ってお祝いに駆けつけてくださいました。
今年はお誕生日の時にお祝いが出来なかったけれど・・・と、ご家族が夕方にお誕生日のお祝いのプレゼントと大きなケーキを持って来所されました。

夕方、夕食前の時間帯、短期入所の皆さんは入浴を終えてまったりしたところへ☆サプライズ☆です。

皆さん、大きなケーキを目で堪能し、お誕生日の歌を歌って、ろうそくの火を消して、ケーキ入刀・・・
大きな大きなケーキは、その後グループホームの皆さんにもお届けしました。

Mさんは大きなケーキの他に、サッカーボールをプレゼントしてもらい、とっても喜んでいました。
でも、一番嬉しかったのは、窓越しにご家族にお会いできたことだと思います。
今年は、3回もお誕生日のお祝いがあったMさん、きっと素敵な一年になりますね!(^^)!
(K.K)
こんなに大きなケーキです(*^^)v
短期入所の皆さんでお祝いしました♡
週末のグループホーム1番館です。
女性スタッフが加わると雰囲気が変わる1番館。

令和3年7月24日(土)男って・・・

夕方、グループホーム1番館で生活されているTさんのお母さまが、届け物を持って和音へいらっしゃいました。

コロナ渦で自宅へ帰宅できなくなり、もう一年以上が経っています。
面会もしていませんでした。(里心が付いてしまうから・・・と、面会を遠慮されるのが、はらからのご家族の皆さんなのです。)

Tさんは、定期的にお母さまと電話でお話ししていますが、せっかくだから一目お会いになりませんか・・・と、お母さまの心中を察すると、そう言わざるを得ない思いになりました。
お母さまは遠慮されていましたが、他の利用者さんの目に触れぬよう、Tさんを外に連れ出すことにしました。
入浴を済ませ、自室で過ごしていたTさんに、「お母さんが来ているから、外へ行ってみよう。」と声をかけると、あわてたように玄関へ行き靴を履き替えました。

感動の再会を果たし、しばらく会話をしていたかと思うと、Tさん、「もうお終い。」と言わんばかりに、くるっと背を向けてグループホームへ戻って行きました。
その姿に、お母さまも「もう、ここ(はらから)の子になっちゃったのね。里心がついても困るけど・・・。」と、少し寂しそうにおっしゃいました。
すかさず私は、「男性ってそうなんですよ。グループホームも1番館(男性)と2番館(女性)は全然違いますよ。」と言ったものの、「おいおいTさん、久しぶりのお母さんに、それはないだろう。」と内心思いました。

お母さまと別れた後、グループホームにそのことを伝えに行くと、男性スタッフは「あぁ~、『おかあさんといっしょ』を見るからですよ。」とあっさり。
Tさんの部屋を覗くと・・・、その通りでした(^-^;

Tさんのおかあさん、Tさんは、はらからの子になったわけではありませんよ!
おかあさんといっしょが見たかったのです!
(K.K)
トレイに何種類も並べられたパンを見ても、
群がることもなく、それほど迷うこともなく、
あっさりしているのが男性。
交通整理が必要なのが女性(^-^;

令和2年7月24日(土)パン屋さんデー♪

週末の今日は、お楽しみの「パン屋さん」デー♡
お昼ご飯で食べる菓子パン(今回は12.3種類ありました)を、それぞれグループホーム1番館、2番館、短期入所に持って行って選んでもらうのです。

コロナ渦でもあり、買い物へ行くことが出来ない中、パン屋さんデーは皆さんの楽しみにもなっています。きっと。
色々なパンが並んでいても、パッと選んでしまう人、一つ一つ見比べながらじっくり選ぶ人、いつまでも決められない人、勝手に人のパンを選んでしまう人・・・皆さんそれぞれです。
好きなものがはっきりしている人、本当にそれが食べたいのかなと思える人、皆さんの反応を楽しめるのも、パン屋さんデーの楽しいところですです。

今回は利用者さんからリクエストのパンも聞いていたので、用意しました。
本当にリクエストしたパンを選ぶのか半信半疑でしたが・・・、迷うことなくそのパンを選んだY文さんとS子さん、疑ってごめんなさい(^-^;

また、次回をお楽しみに~(^o^)丿
(K.K)
短期入所では、悔いのないように迷い続けるのがY恵さん。
リクエストのパンをgetしたS子さん、やったね♪
パンの側から片時も離れたくないN代さん♡(1枚目に証拠写真が!?)
2番館は午後お菓子作りをしました(^^♪

令和3年7月20日(火)夜勤者の報告

朝9時になると、和音(生活介護)にスタッフが集まり、朝礼が始まります。
昨日から今朝にかけての利用者さんの様子、睡眠がとれているか、排せつはどうか、食欲は・・・等の健康状態や情緒面や行動について、夜勤者が報告します。
在宅の方については、送迎を行ったドライバーが報告します。

6月に入職した男性スタッフのIさん、研修期間が終わり、一人で男性が生活するグループホーム1番館で夜勤をするようになりました。
そのIさんの、朝礼時に行う報告が、毎回コントのようで面白いのです。(一生懸命やっているのにIさん、面白いだなんてゴメンナサイ!)
いいえ、面白いのは、利用者Yさんの行動なのです。

Iさんが一人で夜勤をするようになると、夜、他の職員が帰ったのを見計らったかのように、キッチンへ入り冷蔵庫を開けたり、事務室のクローゼットの中のお菓子を見たり、時には食べてしまうことも・・・(>_<)
2度あることは3度あり、4度あり・・・、ところがそれ以降の5度目、6度目・・・報告は無くなりました。(ちょっと残念だったりして(笑)、これまた失礼!)

他の夜勤者の時には見られなかったYさんの行動です。

スタッフのIさんは、お一人お一人の利用者さんと、とても誠実に、真摯に向き合う支援者で、YさんはIさんのお人柄に合格印を付けたのですね、きっと(笑)。
(K.K)

夏と言えば、
ひまわり
らぶりーずの皆さん
一生懸命取り組んでいます!(^^)!

令和3年7月19日(月)病院ラッシュ

はらからで生活している利用者さんも、新型コロナウイルスのワクチン接種が始まります。
8月4日~11日の間に、全員が第1回目の接種を終える予定です。

1日5~6名ずつ、4回に分けて接種してもらうのですが、利用者さんの組み合わせ、付き添いスタッフのメンバー構成、なかなか悩ましいのです。
組み合わせ次第で、一波乱も二波乱も起きてしまいます。

副反応についても、ご自分で訴えることが出来ない方が多いため、ちょっとした変化にも神経を配らなければなりません。

2回目は8月25日~9月1日の間。

また、1回目と2回目のワクチン接種の間には、健康診断も行われます。
こちらは2~3名の利用者さんが8月10日~31日までの間、11回に分かれて協力医をしていただいている診療所に受診します。

8月は毎日のように誰かしらが、ワクチン接種とか健康診断に行くことになります。
今のところ、利用者さんには事前にお伝えしないように神経を配っていますが(事前にお伝えすることが、不安をあおってしまうことになるため)、どこかで作戦変更をしないと・・・、逆に不安になってしまうかもしれません。

緊張が走る8月です・・・。
(K.K)
今日のちーきーずはお掃除をします。
ゲームを使って楽しみながらのお掃除です。
お掃除の合図で太鼓も叩きます。
お掃除が終わった後の麦茶は美味し~♪

令和3年7月16日(金)収穫♡

はらからの畑では野菜がすくすくと育っており、畑‘Sの収穫も忙しくなっています。

はらからの笑顔を支える一つに「食」があります。
嬉しいことに、はらからでは毎食キッチンスタッフが愛を込めて手作りをしてくれます。
その食事の中に、はらからの畑で収穫した野菜が沢山使われています。
今は、トマト、きゅうり、なす、いんげん、オクラ・・・でしょうか。
畑で採れたと聞くと、なんだか食べると元気になれそうな気がします♡

畑‘S以外の活動班も、収穫の時はお手伝い(?)と言うより収穫体験させてもらっています!(^^)!
(K.K)
流石、畑‘Sのメンバーは手際が良いぞ!
ちーきーずのY子さんも収穫しました!(^^)!
ちーきーずのM愛さん、収穫中もカメラにピースは忘れません(*^^)v
がんばった~(*^^)v

令和3年7月16日(金)梅雨明け

梅雨明けしました!
いよいよ本格的な夏が始まります。

早速、今日は暑い一日でした。
朝礼でも「熱中症に気を付けましょう。」と言う言葉が何度も聞かれました。

はらから(和音)の冷凍庫には、活動班ごとに保冷剤が凍らせてあり、外へ出るときには保冷剤入りの首巻をしていきます。

スポーツドリンク、麦茶、保冷剤、ときにはアイス♡、冷蔵庫が大活躍する季節がやってきました!
(K.K)

ちーきーずは畑’sと一緒に、収穫しました~!
ちーきーずはお散歩もします(^o^)丿
ちーきーずはペットボトルのラベルはがしもします(^o^)丿
ちーきーずはタオル体操だってやっちゃいます(/・ω・)/

令和3年7月14日(水)継続は力なり

生活介護(デイサポート和音)の活動班「あるき隊」では、曜日によってスタッフのリーダーが変わります。
その曜日のリーダーが一日の流れを決定します。
その一日の多くの時間を、「あるき隊」だけに、歩くことで健康な体作りをしたり、手や頭を動かす自立課題を行っていますが、他にもリーダー独自に提供する活動があります。

水曜日の午後は、毎週音楽活動を行っています。
音楽に合わせて体を動かしたり、楽器を鳴らしたり、歌ったり、太鼓を叩いたりします。

今日はそんな音楽活動の時間に、スタッフの歓喜の声と拍手が聞こえてきました。
初めて太鼓を叩くことが出来た利用者さんがいたのです。

特にあるき隊の利用者さんには、特別なことを要求することは難しいのですが、小さなことをコツコツ続けることで、大きな変化が見られることがあります。
「継続は力なり」です(*^^)v
(K.K)
Kさんが、太鼓を叩いた!!♪♡
はらからの畑にインゲンが沢山出来ました!
収穫してきたインゲン
「スジ取りは私に任せて!」

令和3年7月13日(火)梅雨明けまでもう少し!

不安定なお天気が続いています。

デイサポート和音(生活介護)の活動班に、らぶりーずという毎日6キロ歩くグループがあるのですが、このような不安定なお天気は、利用者さんもスタッフも大変です。

カッパを着て出発した方が良いのか、着なくても大丈夫か・・・、毎日、空と相談です。
着て行けば、雨が降っても安心ですが、降らなければ蒸し風呂のようになります。

今日は午前中、突然豪雨が・・・!
既に和音南へ到着して免れたグループと、到着直前で降られてしまったグループがありました。
早く梅雨が明けてほしいですね・・・。
(K.K)
らぶりーず、紙すきをしました。
実験のようです。
どんな風になるのでしょうか・・・
こんな風にはがきの完成です(*^^)v

令和3年7月11日(日)ショートステイ和音

現在、はらからで短期入所を利用している方は、全部で7名いらっしゃいます。
6名はショートステイ和音(単独型短期入所)、1名はグループホームはらから(併設型短期入所)で生活されています。

新型コロナウイルスの感染が終息するまでの間は、外出も帰宅も制限させていただいていますが、皆さん不平不満を漏らすことなく、仲良く(?)生活されています。
仲良くと言うより、お互いを認め合い、お互い干渉せず、良い距離感で、毎日の生活を送っています。
良い意味でチームワークが取れているという感じです。

もしかして、コロナが終息して、皆さん帰宅が可能になれば、ちょっと寂しくなるかもしれませんね。
(K.K)
周末は、まったりテレビを見たり、
カラオケをしたり、
遊んだり(*^^)v
好きなことをして過ごします(*^^*)

令和3年7月9日(金)ワクチンの状況

はらからのグループホームで生活されている利用者さんにも、ワクチンの接種券が送られてきています。
接種券があれば、ワクチンを用意しますよと言ってくださっていた複数の病院にも、まだワクチンが手に入らない状況が続いています。

接種が始まって喜んでいたのもつかの間、いつ再開されるのでしょうか。

スタッフの方は、今月も2回のPCR検査が実施されます。
自粛生活はまだ続きます。
(K.K)
ちーきーずでは、タオル体操を始めました(7/8)
いち、にー、さん、しー
牛乳パックを利用して作っているのは・・・(7/9)
写真立てでした(*^^)v

令和3年7月8日(木)和音南のアート

関東はまだ梅雨明けをしませんが、七夕が終わると夏がやってきます。
らぶりーずの活動する和音南でも、昨日まで飾られていた笹と短冊の壁面が、一気に真夏の海に変わっていきました。

らぶりーずは梅雨明けを待ち望んでいる活動班のひとつです。
梅雨が明ければ、また、あの暑い夏が来るのですが・・・。
今は、ただカッパを着ないで歩ける日が、早く来ることを願っているらぶりーずです♡
(K.K)
らぶりーずです。
夏に向け何か製作しています。
集中しています。魚の鱗を描いています。
和音南ビーチでバカンスを楽しむOさんです(*^^)v

令和3年7月7日(水)七夕の会を終えて

今日が本当の七夕ですが、和音(生活介護)では5日に七夕の会を行い、平穏(!?)な生活に戻っています。

行事は楽しみでもあり、自閉症の方にとっては頭の中に混乱を招いてしまうので複雑です。
混乱するので止めてしまうのではなく、環境を整えて、スタッフが配慮していくことで、楽しい行事になるように・・・頑張っています!(^^)!

実は七夕の会を7日ではなく、5日にしたのも理由があったのです。
和音の行事を月曜日の5日にすることで、行事前の利用者さんの頭の中の混乱を避けることが出来ると考えたからです。
水曜日の7日にしたならば、月曜日も火曜日も気になって仕方ありません。
おやつは準備してあるかな等、落ち着かなくなってしまいます。

そんなわけで、今年度の行事は月曜日が多いのですが、それはそれで良いところもあり、悪いところもあり、色々です(>_<)
(K.K)
あるき隊、今日も個別課題に集中しています。
あるき隊、七夕の会の時に取り忘れていた被り物を付けた集合写真です(*^^)v

令和3年7月5日(月)七夕の会☆あるき隊編

あるき隊でも、七夕の歌を歌い、ゲームやダンスで、行事を楽しみました。

でも、何より一番楽しみだったのはお菓子タイムかもしれません。
どのグループにも言えることですが、行事等でスタッフがどんなに楽しい時間を演出しても、この「お菓子タイム」の魅力には叶わないのです(>_<)

お菓子タイムをとっても楽しく過ごしていた、あるき隊の皆さんでした。

本当の七夕は7日なので、明後日です。
スタッフがYさんに、「7日が本当の七夕だから、7日まで装飾は取らないで残しておきましょうね。」と説明していました。
行事が終わる都度、恒例となっている光景です。

せっかくみんなで作った素敵な装飾、せめて7日までは残しておいてくださいね☆
(K.K)
ゲームも楽しいのですが・・・
この時間が至福の時間です♡
毎回、シャッターチャンスがなかなか難しいあるき隊です。

令和3年7月5日(月)七夕の会☆ちーきーず&畑’s編

七夕の会、ちーきーず&畑’sも盛り上がりました。

短冊に書いたお願い事を一人一人披露したり、ゲームで盛り上がったり、歌を歌ったり、楽しい時間を過ごしました。
七夕気分を十分に満喫した、ちーきーずと畑’sのメンバーの皆さんでした☆
(K.K)
カンパーイ(^o^)丿
お菓子を打ち落とす(^^)/
お願い事を披露しています。「キリン1番しぼりをのむ」(^^)/
集合で~す!

令和3年7月5日(月)七夕の会☆らぶりーず編

和音(生活介護)で行われた今日の七夕の会も、活動班ごとに行いました。

雨の日が続いています。
今日も「雨にも負けず・・・」がキャッチフレーズのらぶりーずの皆さんは、カッパを着こんで和音南まで歩きました。

最近の雨降りのストレス(?)を吹き飛ばすように、らぶりーずの七夕の会は盛り上がりました(^^♪

ボールゲームでは大騒ぎ、おやつタイムは静かに・・・
いつもメリハリのあるらぶりーずです。

短冊に書いたお願い事が叶いますように☆
(K.K)
進行表に沿って会が進んでいきました☆
静かなおやつタイム
ボールゲームは大盛り上がり。人がボールを投げるときにも力が入るA子さん!
らぶりーず集合!

令和3年7月5日(月)七夕の会がもう少しで始まる☆

さて、今日は午後から七夕の会です。

みんなで楽しくお昼ご飯を食べた後、事務室の中にある更衣室に侵入者が・・・。

行事の日の恒例になっていますが、
行事のお菓子がちゃんと準備してあるかどうか、更衣室の中のロッカーに準備しているお菓子の確認にくるY文さん。

お菓子やジュースを見つけたとしても、決してフライングすることはありません。
あることさえ確認できれば良いのです。

初めの頃(和音がオープンしてしばらく)は、食べてしまうのではないかと、入られないようにガードしていたため、Y文さんも納得いかず、その都度ひと騒動になっていました。
でも、お互いがお互いを理解することで、「見るだけ。」が通じるようになりました。
お互いを知るって大切です!!
(K.K)
七夕メニューです☆
「確かこの中にあるはずだ・・・。」
「どれどれ・・・。」
「あー良かった。準備してある♡」

令和3年7月1日(木)7月になりました☆

7月です。
7月に、お誕生日を迎える利用者さんは一人もいないので、和音(生活介護)では、今月はお誕生会がありません(>_<)
その代わり、季節の行事「七夕の会」が7月5日に行われます。

どこの活動班も、活動時間を利用して七夕の準備に余念がありません。
お昼のメニューも今から楽しみです☆
(K.K)
雨の日は・・・、ちーきーずではカラオケをしたり、
階段を利用してリレー(トレーニング)をしたり、
マスクに絵を描いています(*^^*)
七夕会に向けて、試着してみましたv(*^^*)v

令和3年6月30日(水)らぶりーず誕生一周年

早いもので令和3年が半分終わりました。

生活介護の活動班、歩行のエース「らぶりーず」は、東山科の事業所から和音南に活動拠点を引っ越して1年になりました。
(東山科まで歩いていた時の活動班名は「東山科グループ」でした。)
東山科での活動が充実してきただけに、拠点を引っ越すことにはかなり慎重になりました。
利用者さんがいつもと違う歩行コースを受け入れることが出来るだろうか、新しい場所(和音南)を気に入ってくれるだろうか・・・。
歩く道順、距離を慎重に決定し、ハラハラドキドキで当日を迎えました。

そのスタッフ達の心配をよそに、和音南へ行く初日から、全く問題がなく、担当スタッフはもちろんのこと、スタッフのみんなが感動したことを今でも鮮明に覚えています。

利用者さんは担当スタッフを信頼して、歩いたのです。
担当スタッフのことを疑うことなく、和音南に抵抗なく入っていったのです。

利用者さんに信頼されるって、こういうことなんだと思い、また、その信頼を裏切ることが合ってはいけないと、改めて責任の重大さお感じました。

雨の日も風の日も、寒い日も暑い日も、担当スタッフはいつも一緒です。
寒くないように、暑くないように、雨に濡れないように、沢山の工夫を重ね、どんな時も歩いた達成感を一緒に味わいます。

今日はささやかなおやつで、和音南で一周年をお祝いしたようです♡
(K.K)
らぶりーずです。
七夕の準備をしています☆
笹にお願い事を書いた短冊をつるします。
和音南の玄関に飾っています☆

令和3年6月29日(火)ワクチン接種

ついに、高齢者以外にもワクチンの接種券が送られてきています。
市によって様々ですが、千葉市は現在高齢者に続き60~64歳の方に送られてきています。

はらからの高齢職員は主治医の所で接種する人も入れば、いつもお世話になっているN医院で接種するもいました。
また、64歳以下でも集団接種で施設職員枠で、接種を済ませた人もいます。

今日は接種券が届いた利用者N代さん1名を含め、全部で6名がN医院へ、第1回目の接種を受けに行ってきました。
午後からの接種のため、昼食後にN代さんを迎えにいくと、凄く嬉しそうに車に乗り込んでいたので、帰宅するのだと勘違いしているのではないかと、焦ってしまうほどでした。(事前にも説明し、もちろん車に乗り込むときにも何度も説明しました。)

かと思うと、あるき隊(活動班)ではワクチン接種のため、スタッフが3人いっぺんに抜けてしまったため、ある利用者さんは不安になって大騒ぎになる場面もあり(これも、事前に説明はしていましたが(汗))・・・。

そんなこんなで、ひと騒動のワクチン接種日でした。

ちなみに、接種の時はN代さんは全く動じることもなく、動揺していたのはスタッフの方でした(笑)
(K.K)
あるき隊では、ペットボトルのラベルはがしを行いました。
Yさんも集中しています!
あるき隊でも七夕の短冊を書きました☆
あるき隊の皆さんの短冊です☆

令和3年6月27日(日)お誕生会

2番館では、6月生まれの2名をお祝いして、今日は夕食後にみんなでケーキを食べました♡

1番館の男性も、6月生まれの方をお祝いして一週間前にケーキを食べたと報告がありました。

みんな、生まれてきてくれてありがとう。
こうして、みんなが出会えて一緒にお祝いできることに感謝ですね♡
(K.K)
はらからで迎える初めてのお誕生日です(*^^)v
2番館に一番最初に入居したA子さん。目の前のケーキに圧倒されています。
出ました!A子さんスマイル(*^^)v
夕食はビーフシチューでした(*^^*)

令和3年6月26日(土)週末のグループホーム

毎日和音(生活介護)へ通って活動するのも楽しいけれど、やっぱり週末はグループホームで、時間に追われずのんびり過ごすのが良いようです。

今日は月に1回の、菓子パンの日です。

コロナ渦でまだまだ、自由にお店へ行くことも出来ない利用者の皆さん、菓子パンの日をとても楽しみにしています。
(K.K)
2番館、のんびりお散歩です♪
公園でゆっくり♪
でも、パンを選ぶときはのんびりでも、ゆっくりでもありません!
やっぱり、ゆっくりのんびりが魅力な週末♪

令和3年6月25日(金)七夕に向けて☆

七夕が近づいて来ました。
和音(生活介護)では、7月5日に七夕の会を予定しています。
活動班ごとに分かれての会となりますが、それぞれ特徴のある会となるでしょう。楽しみです♪

活動の中で、短冊にお願い事を書いたり、装飾の準備に余念がありません。
(K.K)
お願い事がかなうなら・・・
必死で書きます!
「本当にお願い事叶うの?」
らぶりーず皆さんの短冊が完成しました☆

令和3年6月22日(火)夕日

昨日は、昼間の時間が最も長い夏至でした。
夏至・立秋・秋分・立冬・冬至・・・・
利用者さんと過ごす毎日は、季節の移り変わりに敏感になります。

6月に入り、保冷剤を巻いたタオルを準備するようになりました。
水分補給にも、今まで以上に気を配ります。
熱中症に気を付けなければなりません。
かと言って、梅雨が明けるまでは、急に寒くなることもあります。
風邪に要注意の季節でもあります。


今日は夕日が凄くきれいでした。
グループホームの利用者さん、夕日に気付けてラッキー♡
良いことがあるかも(*^^)v
(K.K)
あるき隊でも、短冊にお願い事を・・・☆
ちーきーず、容器をリサイクルに持っていきます。
グループホーム2番館の窓から見えた夕日☆
夕日を見ているかしまし娘(?)

令和3年6月22日(火)芸術館⁉

7月の七夕に向けて、制作活動も盛り上がっています。
今年度から、生活介護の活動班らぶりーずに、はらから芸術担当(?)のスタッフが加わりました。
らぶりーずの活動拠点の和音南の壁やふすま、至る所にセンスが光っています。
季節ごとに変わる壁面。
参加する利用者さんも楽しそうです。

このようなご時世(コロナ渦)でなければ、ご家族や関係者の皆さんにも見ていただきたいです。
(K.K)
らぶりーずの芸術家たち
短冊に何のお願いをするのでしょうか☆
壁が七夕仕様になりました☆

令和3年6月20日(日)父の日

ワクチン接種が広がってきました。
はらから高齢者のスタッフ、利用者さんのご両親の中にはもう2回目のワクチン接種が終わった方もいます。

グループホームや短期入所を利用している利用者さんは、感染症が広がってから外出や帰宅を制限しているため、もう1年以上ご家族に会えずにいます。
(面会は出来るようにしているのですが、ご家族の皆さんは、面会すれば家に帰れると勘違いしてしまうので可哀そうだと言って、お会いになることを我慢されています。)

ワクチン接種が終わり、感染症が収束してくれば・・・、もうひと辛抱です!

ずっとお会いできないお父さんに、感謝の気持ちを、カタチに出来る方はカタチに示し、そうでない方は心の中で・・・
「お父さん、ありがとう。」
(K.K)
らぶりーずでは、お父さんにうちわを作成しました。
「お父さん、喜んでくれるかな。」
「ちゃんと、届けてね。」
集中!

令和3年6月19日(土)またお誕生会!?

昨日は生活介護(和音)のお誕生会でしたが、今日は短期入所(ショートステイ和音)でもお誕生会が行われました。

MさんとYさんが6月のお誕生日です。

お昼は皆さんが愛するマクドナルドのハンバーガーとポテトとドリンク、そしてデコレーションケーキでお祝いしました(*^^)v


昨年3月、短期入所を利用しているのに、まさか一年以上家に帰れなくなることになるなんて、想像もしていなかったと思います。

6名の短期入所の皆さんは、すっかりチームワークが出来ているようです。
穏やかに過ごしている毎日が、とても微笑ましく感じられるくらいです。

でも、やっぱり一日も早く家に帰れる日が来ると良いですね。
(K.K)

集合写真その1(*^^)v
Yさん、Mさん、おめでとう(^^)/
ヤッホー♪マックだ~♪
ケーキを前にした集合写真はやっぱり違います(笑)

令和3年6月18日(金)お誕生会~あるき隊編

6月のお誕生会で、あるき隊のメンバーの中にはお誕生者はいませんでした。

そんなの関係ない!

あるき隊の皆さんも待ちに待ったケーキとおやつと飲み物で盛り上がり、ゲームでもみんなで楽しみました(*^^)v



お誕生会の話は、あるき隊では内緒にしていたのですが(色々と諸事情があるのです(汗))
お誕生会の2日前から、いつもの?テレパシーでお誕生会に気付いたYさん、お誕生会のおやつが準備されているかどうか、何度も何度も事務室に確認をしに来ました。

やっと待ちに待ったお誕生会でした(^-^;
(K.K)
事務室で確認した通りのおやつが出たぞ(^^♪
みんなでゲームをしました(^^♪
全員集合(*^^)v

令和3年6月18日(金)お誕生会~らぶりーず編

6月にお誕生日を迎える利用者さんが、らぶりーずには4名いました!
おめでたい!(^^)!

らぶりーずは今年度、メンバーが2人増えました。
らぶりーず担当のスタッフも増えました。
すっかり賑やかになった和音南が、今日はお誕生会で大盛り上がりました♪
(K.K)
主役の4名です(*^^)v
集合~(*^^)v
恒例のボールのゲーム♪

令和3年6月18日(金)お誕生会~ちーきーず&畑’s編

お誕生会です。
和音(生活介護)では、密を避けるようになり、一堂に会する行事はなくなりました。それどころか、日中活動の中で顔を合わせる機会もなくなりました。
寂しい反面、活動班ごとの絆がますます深まってきているようにも感じられます。

和音で4つの活動班がある中、ちーきーずと畑’sだけは毎回合同で行事を行っています。

ちーきーず&畑’sには、今回お誕生該当者が1名いました(^^♪
歌ったり踊ったり、みんなで楽しくお祝いしました♪♪
(K.K)
Yさん、おめでとう!
乾杯♪
歌って踊って♪
集合(*^^)v

令和3年6月16日(水)収穫!

はらからの畑で、野菜がどんどん育っています。

収穫した野菜は、キッチンのスタッフが美味しく調理してくれて、グループホームや短期入所、和音の食卓に上ります。

今日はじゃがいも、玉ねぎ、ズッキーニ、きゅうり、おくらを収穫しました。
(K.K)
畑’sです。
収穫を頑張りました!(^^)!
収穫した野菜を・・・
美味しくいただいています(*^^)v

令和3年6月13日(日)ワクチンの状況

今月も千葉市から、福祉施設職員対象にPCR検査が実施されます。
5月、6月は月2回受けます。
はらからは6月1回目が終了したところです。

高齢者はワクチン接種が始まっています。
はらからスタッフには該当者が沢山いますが、現在1回目の接種を行っているところです。

佐倉市から勤務するスタッフ(65歳未満)には、ハガキが届いたとのことです。
千葉市はまだです。
利用者さんもまだです。

利用者さんのワクチン接種の情報は入ってきていません。
早く打てるようにしてほしいです。
情報が知りたいです。
(K.K)
畑でサニーレタスが沢山収穫出来ました。
畑で玉ねぎも収穫しました。
休日のグループホームです。バックははらからのアジサイです。
休日のグループホームです。バックは・・・遠くで笑っている人がいます(^^)

令和3年6月11日(金)待ってます!

12月から闘病していたスタッフがいます。
Fさんです。
12月から5月半ばまで、手術と入退院を繰り返しました。
6月からの復帰が決まり、誰もが待ち遠しく思っていました。

6月になり、以前と変わらない、半年も闘病していたとは思えない、いつもの明るいFさんが、はらからに戻ってきました。
リハビリを兼ねて、少しずつ勤務していく事になりました。
今日も午前中の半日だけ勤務しました。

ところが、夕方にまた病院に運ばれ入院することになってしまいました。

6月から働けることを、とっても楽しみにしていたFさん。
みんな、待ってますからね。
早く良くなってくださいね!(^^)!
(K.K)
ちーきーずの活動です。
今日は七夕の作成です。

令和3年6月10日(木)歯科健診

今日は歯科健診がありました。
松戸の瀬畑医院から瀬畑先生と奥様が来てくださり、今年で4回目の研修とスタッフ研修になります。

利用者さんには健診があることがわからないように、予定表にもローマ字で記入したり、健診と言う言葉を聞かれないようにと、作戦を練っていました。
早く知ることで、不安が募ってしまうからです。
伝えるタイミングを決めて(昨晩に伝えました)、今日を迎えました。
利用者さんがいつもと違う動きになることで、不穏にならないようにと、朝礼時から動きの確認を入念に行い、さて先生の到着。

健診はまずまずスムーズでした。
問題は、その後の動きです。
昨年はその部分の詰めが甘く、利用者さんが興奮して大声を出す場面がありました。
今年はそこも問題なく、一番初めに健診を終えたグループ(らぶりーず)が、和音南へ向かっていく様子を見て、ホッとするような嬉しいような・・・。
利用者さんとのあうんの呼吸が出来てきたように感じました。
改善点はありましたが、確実に一年ごとにスムーズになっています。

研修の方は、勤務外のスタッフも参加することが出来ました。
歯磨き支援のスキルアップで、利用者さんの虫歯ゼロを目指すぞ!(^^)!

瀬畑先生、奥様、ありがとうございました。
(K.K)
健診の様子です。
「よく磨けていますね。」と言われると思わず拍手が・・・(*^^)v
健診後のお勉強会です。
らぶりーずの皆さんは健診後に歩いて和音南へ向かいました。

令和3年6月16日(水)心強い第三者

暑くなりました。
今日はMさんの相談支援専門員さんが、様子を見に来てくださいました。
Mさんには直接お会いになることはなかったのですが、お部屋を見ていただき、ご本人が活動から帰ってくる様子を、遠くから見ていただきました。

Mさんは、ずっと在宅で生活されていましたが、はらからグループホーム開設と同時に入居された方です。
初めてご両親から離れて共同生活を始め、慣れない生活介護を毎日利用することになり、ご本人も受け入れることにかなりの抵抗があったと思います。
びっくりするようなことも沢山ありました。
スタッフもご本人のことがわからなければ、ご本人も右も左もわからず、呼吸が合うまでには時間がかかりました。
でも、いまこのはらからがご本人の居場所になりました。

相談支援専門員の方に「あんなに落ち着いて歩いている。」と驚かれたり、安心して頂くことができました。

第三者目線で、ご本人を見ていただけたり、共に支援していけることは、心強いことだなと感じました。
(K.K)
ちーきーずの活動の様子です。
ペットボトルを洗って潰して・・・
リサイクルに持っていきます。
車で持っていくこともあります。ちょっとしただライブです♡

令和3年6月6日(日)マック♡

昨日(土曜日)のお昼は、皆さんがとっても楽しみにしている、菓子パンの日でした。

ところがグループホーム2番館では、菓子パンよりもっと楽しいことがあったようです。
あまり大きな声では言えませんが・・・・

******************************************

「マックが食べたいな。」
先月Mさんが呟いた言葉を聞いていたI職員は、さっそく計画を立てました。
そして先日の(土)の昼食は、マクドナルドをテイクアウト!
当日まで利用者の皆さんは知らなかったので、朝から大喜びです。お昼前からソワソワ、キッチンを何度も覗きに来る方も(*>∀<*)
待ちに待ったマックはチーズバーガーにポテトにナゲット!
キッチンの方がサラダも用意してくれたのでボリュームたっぷりです。
ポテトをお箸で食べる方や、口いっぱいにチーズバーガーを頬張る方、皆さんとても満足そうに召し上がっていました♪
(グループホーム2番館支援スタッフ:A.K)
「まだかしら。」キッチンを覗き込むKさん(大丈夫ですよ。全員分ありますよ♪)
N子さんも大好き♡自然と笑顔がこぼれてしまいます。
ポテトを食べるH代さん、真剣そのものです!
たまには、お楽しみがないとね(*^^)v

令和3年6月3日(木)創立記念日

障害のある人
その家族
そこで働く人
地域の皆さま
みんなの笑顔が集まる
はらからを作ります

法人を立ち上げて5年が経ちました。
今日がはらからの創立記念日です。

今日も、色々なことがありましたが、
利用者さんの笑顔に力をもらって、一日が無事に終わりました。

明日も笑顔で過ごせる一日でありますように。
(K.K)

令和3年6月2日(水)地域新聞

今日は水曜日。
水曜日と言えば、地域新聞の折込作業を行う日です。
地域新聞の作業を請け負うようになって3年が経ちましたが、なかなかカタチになっています(*^^)v

明日は折り込んだ地域新聞をポスティングする日です。
地域新聞を担当するスタッフは天気予報とにらめっこです。
特にこの梅雨時期は神経質になります。
でも、明日は大丈夫(*^^)v
(K.K)
4月から加わった戦力のYさん、丁寧で速いです!
折込が大得意のKさん!

令和3年6月1日(火)がんばるぞ!(^^)!

6月になりました。
6月から新し入職してくるスタッフがいます。
長く療養休暇を取っていたスタッフや、家庭の事情でお休みしていたスタッフが復帰してきます。
嬉しいことばかりではなく、今日からしばらく療養休暇が必要なスタッフもいます。
60人を超えるスタッフがいると、色々なことがあります。

しばらく療養休暇が必要になってしまったスタッフは、実は仕事中に転倒してしまったのです。
アイシングしているスタッフを利用者さんが一緒に心配しました。はらからの看護師が通院に付き添い、はらからへ戻ってくると、みんなから心配されたりお説教(?)されたり・・・。
かえって、はらからで怪我をしてよかったとも思える光景でした(笑)。
みんなの心配する気持ちが、きっとパワーとなって、早く良くなることを信じています。

6月のスタートの今日はバタバタしましたが、新年度がスタートして2ヶ月が経過しました。
はらからの皆の呼吸が合ってきたように思います。
2名の戦力も復帰し、きっと良い月になるはずです☆
(K.K)
らぶりーず、今日も歩きます!(^^)!
今までグループホームのスタッフが付き添って活動に参加していたN子さん、今日から付き添いなしで活動班のスタッフと歩いています!!(スゴイです!
あるき隊も元気に歩きます!
ボールに乗って体幹を鍛えるS子さん!(^^)!
ページの先頭へ