ブログ その4(令和2年9月~)

ホーム  »  ブログ その4(令和2年9月~)

令和3年1月14日(木)和音誕生会

今日は和音(生活介護)でお誕生会が行われました。
1月のお誕生者は、Kさんお一人でしたが、活動班で3ヵ所に分かれて、それぞれの場所でKさんのお祝いをしました。
お祝いと言えば、恒例のロールケーキに缶コーヒー、お菓子・・・。
その後は、活動班ごとにレクリエーションで楽しみました。

和音2階からは、ちーきーずと畑‘Sの美声(?)が響き渡っていました。
主役のKさんがいるらぶりーずでは、ボール投げ、お菓子食い競走をしました。
いつも裸足で過ごしているKさんへのお誕生日プレゼントは、足温器のようなあったかスリッパでした。「あったかいね。」と気に入ってくれたようです(*^^*)

Kさんにとって、素敵な一年になりますように☆
(K.K)
今日の主役!
らぶりーずも
ちーきーずと畑‘Sも
あるき隊も、お祝いしました。

令和3年1月11日(月)コロナ対策

先週、緊急事態宣言が発令されました。
感染者数は増加する一方です。
毎日が緊張です。

先月から2名の利用者さんが、短期入所を利用することになりました。
PCR検査を受けていただいてから、入所をしていただきました。
年末年始に3名の方が、はらからの仲間になりました。
はらからで働いてくださるスタッフです。
3名にもPCR検査を受けていただいてから、入職して頂きました。

館内にはオゾンを炊き、消毒を徹底しています。
どうか、はらからには近づかないで!!
(K.K)
1月で退職するYさん、今日が最終日になりました。
「今までありがとうございました。」
らぶりーずと一緒に歩いてくれました。
らぶりーず所属の健脚スタッフです。

令和3年1月8日(金)はらからだより新年特大号

はらからでは、毎月はらからだよりを利用者のご家族にお配りしています。
写真で利用者さんの様子をお伝えしているものですが、先月は通常のはらからだよりに加えて、クリスマス特集を発行しました。 
今月も通常のはらからだよりに加えて、新年特大号を、本日ご家族宛てに郵送いたしました。

新年特大号は、利用者さん全員の今年の抱負をすごろく風にしたものと、スタッフ全員の抱負をかるたに見立てて作成したものです。

ご家族の皆さん(スタッフもでしょうか)、現在60名働いているスタッフの顔と名前が一致しない方が多いと思います。
この機会に全員の顔と名前が一致できるようにと、毎年続けています。これからもずっと続けていきたい企画の一つです。
(K.K)
ちーきーずの皆さん、公園でリレーをしました!
はらからの皆さん、バトンを持つと人が変わります!(^^)!

令和3年1月5日(火)ダンス

年初めのダンス教室がありました。
今回5回目のレッスンです。

前半は、午後1時30分からみっちり1時間、ちーきーずと畑‘Sの利用者さんが全員参加しました。
後半は、2時40分からは3時30分までは、あるき隊全員と、らぶりーずから2名の利用者さんが参加しました。

前半と後半は利用者さんの特性もかなり違いますが、先生にもだんだんと利用者さんの動きを理解して頂き、内容も工夫してくださっています。
逆に利用者さんも先生のファンになっていき、頑張っています。
今年も頑張るぞ!(^^)!
(K.K)
前半グループ、難しいステップに挑戦しました!
先生の大ファン♡N代さん
後半の皆さんです!(^^)!
おまけの写真。和音玄関前で(*^^*)

令和3年1月4日(月)初和音

テレビでは新型コロナウイルスの感染拡大がニュースになっています。
年明け初日の本日、和音(生活介護)が無事にスタートできたことは当たり前のことではありません。このコロナ渦で、いつ感染者が出てもおかしくない状況です。

グループホームや短期入所を、ご利用される利用者のご家族の皆様が、帰宅中止についてご理解していただいたこと、スタッフが自粛した生活を送り、健康管理を徹底してくれているおかげで、みんなが元気に集まることが出来るのです。
みんなに感謝です。

年末年始、静まり返っていた和音に活気が戻ってきました。

今年も、みんなが元気で、笑顔で過ごせる一年になることを祈っています。
(K.K)

【追伸】
朝礼で利用者さんの体重測定について報告がありました。
(体重測定は毎月、月初めに行っており、体重の増減によって運動量と食事量の調整を行っています。)
利用者さん一人一人の先月との比較も報告されるのですが、・・・どよめきが起こりました(笑)
ご家族の皆さんご安心ください。
年末年始あんなに食べたのに、体重は増えていません(*^^)v
スゴイですね~。
年末年始前の野菜たっぷりメニューの効果でしょうか。
ちなみに・・・私は増えました(笑)
元旦、初日の出を拝みました。
みなさん外出用の洋服で元旦を迎えました。グループホームと短期入所の利用者さん全員です。
笑う門には福来る

令和3年1月3日(日)グループホーム2番館の年末年始②

一夜明けてお正月は、キッチンスタッフお手製の豪華お節で幕開けでした!
その美しさとおいしさに、皆様目を輝かせ、笑顔になる人や必死に食べる人、それぞれが違う反応を見せてくれました。

そして2日はお楽しみのランチパーティーです。
今回で2回目の挑戦となる細巻作りは、みなさん手際良く行えました。
デザートのカップケーキは各々トッピングを行い、お節のような豪華な食事ではなかったけれど、皆さま笑顔で夢中で食べていました。
コロナ対策でテーブルを離して距離を保った食事でしたが、楽しい時間が過ごせたようで良かったです。

コロナの中でも、出来ることを楽しみながら、みんなで明るい年越しができました。
今年もいい一年になる予感です♪

(グループホーム2番館リーダー Y.M)
元旦の朝はおせち料理です。
2日はランチパーティー。「私は細巻きを作っています。」
「私はカップケーキにトッピングをしています♡」
「私は美味しく食べています♡」

令和3年1月3日(日)グループホーム2番館の年末年始①

今年はコロナの影響で帰宅する方はなく、全員での年越しとなりました。
2番館では年末に大掃除、年始にランチパーティーを行いました。

年末大掃除は「みんなで一緒に」を合言葉に、利用者さんとスタッフ一丸となってそれぞれが出来ることを頑張りました!

大晦日には、お寿司を食べてから、みんなでパジャマパーティーのように紅白歌合戦を鑑賞♪

お目当ての歌手が出ると歌って踊って盛り上がりました。

(グループホーム2番館リーダー Y.M)



グループホーム2番館の年末年始②に続く・・・・
みんなで大掃除です!
真剣そのものです!
大掃除の後は、ごちそうです(*^^*)
みんなで紅白を楽しみました(^^♪

令和3年1月1日(金)元旦

あけましておめでとうございます

https://media.toriaez.jp/r1121/213.pdf
 ↑
クリックして見てください。


はらからの皆さんは、元気に新年を迎えております。

本年もよろしくお願いいたします。

*********************************************************

写真は
「あ」「け」「ま」「し」「て」「お」「め」「で」「と」「う」
の舞台裏(?)です
皆さんが練習して書きました。

令和2年12月31日(木)大晦日

大晦日です。
朝から代表がバタバタ走る音が響き渡っています。
おせち料理の準備です。

スゴイのが出来上がりました!(^^)!

我が最強のキッチンスタッフと代表の愛の結晶です。
明日、新しい年を迎え、みんなびっくりするかな~。

今年もお世話になりありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
(K.K)
お昼に年越しそばをいただきました。
50食近いおせちを作っています!(^^)!
完成です!
明日が楽しみです♡

令和2年12月29日(火)特別メニュー

利用者さんにとってはワクワクの、スタッフにとってはドキドキの、おもちたべよう会も昨日無事に終わり、和音は静まり返っています。
今日から冬休みです。

中高齢の方の施設でお餅を食べることは、とてもリスクが高いのですが、やはり利用者さんが喜んで食べている姿にはかないません。

本日より、グループホーム1番館、2番館、ショートステイ(短期入所)の食事は特別メニューになります。

入所施設で働いている職員は、施設で食事コントロールをしたり、運動をさせて減量に成功した利用者さんが、年末年始、または週末、自宅へ帰宅することで、体重がぐんと増えてしまうことに、納得がいかないことがありました(泣)。

でも、ご家族の気持ちは良くわかります。
クリスマスくらい、正月くらい、誕生日くらい、せっかく家に帰った時くらい、美味しいものを食べさせてあげたい・・・。

年末年始、葛藤の日々が始まります。
いや、すでに葛藤はしていなくて、美味しいものを沢山食べます。(普段は揚げ物を我慢して野菜を沢山食べています(涙))
皆さん、この年末年始は家に帰ることが出来ません。
お家でご家族がしてあげたかったことを、はらからがしてあげたいと思います。
代表のデスクには常に、代表が考え中の献立が置かれています。
今日もエプロンをして、動き回っています(*^^*)

悪しからず・・・です。
(K.K)
28日グループホームでTさんのお誕生日をケーキでお祝いしました。
グループホームの忘年会の様子です。
兄弟か!?
忘年会ではテイクアウトで美味しいものをいっぱい食べました(*^^*)

令和2年12月28日(月)おもち食べよう会

とうとう、今年の生活介護(デイサポート和音)は、今日で終わりです。
感染症予防対策として、4つの活動班は最後まで一緒に過ごすことは出来ませんでした。本日予定していた、もちつき大会も中止になりました。

せめて「おもちだけでも・・・。」と、おもち食べよう会が行われました。
例年のように、お餅をついたり、食べたり・・・といったワイワイしたイベント感はありませんでした。
利用者さんとスタッフがマンツーマンに近い形でテーブルを囲む中、キッチンのスタッフが、フランス料理のように、お雑煮、きな粉餅、いそべ餅、あんこ餅、からみ餅、ぜんざい・・・と順番に運んできてくれるカタチでした。
これはこれで、ゆっくり味わうことが出来ましたし、中高齢のはらからの利用者さんにとって、安全で安心なスタイルでした。
新しい発見でもありました。

和音(生活介護)では、感染症予防のため、開所から2年間作り上げたもののカタチを、変えていかざるを得ないものも沢山ありました。
来年もどうなるかなんてわかりません。
どのような状況になろうとも、利用者さんが笑顔で健康に過ごせるための、努力と工夫をはらからは続けていきます。
(K.K)
いただきま~す♪
お雑煮お代わりしました♡
「私にもお代わりください。」

令和2年12月25日(金)歓迎会&誕生会

グループホーム1番館は17日に、忘年会を行いました。
短期入所は20日に手作りケーキでクリスマス会を行いました。
今日はグループホーム2番館で、楽しいイベントがありました。

**********************************************

歓迎会&誕生会

12月11日に、2番館は新しい利用者のNさんをお迎えしました。
そして23日はKさんのお誕生日でした。
2番館では、この2つの出来事を25日の夕食時にケーキでお祝いしました。
ケーキが出る事は皆さん前から知っていて、ここ何日かは「チョコレートケーキ」「イチゴがいい」とリクエストが飛び交っていました。

夕食のトレイにケーキも添えて出し、笑顔満開の夕食でした。
歓迎会の主役のN子さんは、まだ新しい環境に緊張が続いているようで、みんなと一緒に食事を取る事ができない日々です。
お部屋での食事とケーキでしたが、みんなが歓迎している思いはきっと伝わっていると思います。

次のお祝いは2月のお誕生日会。
この時には、一緒にお祝いできるといいな…と思いつつ、ご本人のペースにみんなで寄り添っていきたいと思います。

グループホーム2番館リーダー:Y.M
今日の主役のKさん(*^^)v
後ろから忍び寄ってきています(*_*;

令和2年12月25日(金)年の瀬

和音、グループホーム、計画的に大掃除を行っています。

今年も利用者のRさんが、年賀状の宛名書きをやってくれています。

はらからだより(ご家族向け)の、新年特大号の作成が始まっています。今年もはらから抱負かるたを作ります。

はらからの冷蔵庫の中が、おせち料理の材料で占領されるようになってきました。

今日、クリスマスの装飾が片付けれました。

年の瀬を感じます。

年内の生活介護(デイサポート和音)は28日(月)で終了です。
最終日は今年も餅つきを予定していましたが、今年はお餅つきは中止することになりました。
でも、お餅は食べます。
「お餅食べ大会」をして、今年は終わります。
(K.K)
22日(火)はダンス教室がありました。
椅子に座って開始するのを待っています。スゴイ!
窓ふきの掃除をしています。頑張っています!
新年に向けて作品を作成!

令和2年12月20日(日)クリスマスケーキ

今日は短期入所(ショートステイ和音)でクリスマスケーキを作って、クリスマスを祝いました。

クリスマスケーキを作るのは今年で3回目になります。
生クリームの泡立ても上手になりました。
ケーキのトッピングもばっちりです☆

数日前から、短期入所(長期利用)に新しく入ってきた利用者さんがいます。
短期入所で初めてクリスマス会を行ったときに参加されていた方で、今日の日を楽しみにしていたようです。

初日は緊張した様子がありましたが、少しづつ緊張もほどけてきた様子が見られます。
楽しく毎日が過ごせますように。
(K.K)
共同作業で泡立てています。
新しく仲間入りしたYさん、必死で泡立てています(*^^*)
メリークリスマス♪ 乾杯♪
短期入所の皆さんです(*^^)v

令和2年12月18日(金)お誕生会&クリスマス会

https://media.toriaez.jp/r1121/9.pdf
   
   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ここをクリックしてくださいね(^^♪


楽しいクリスマス会になりました。
みんなの笑顔がはじけていました。
3ヵ所に分かれて行われましたが、カラオケで盛り上がるグループ、恒例のお菓子食い競争で盛り上がり上がるグループやら、皆さん楽しんでいました。

クリスマス会を終えたスタッフの一人が、「みんなの喜ぶ姿が栄養剤だよ。」と言っていました。
はらからには素敵なスタッフが沢山いて幸せだな~と思いました♡
(K.K)
ちーきーずと畑‘Sのみなさん♡
あるき隊のみなさん♡
らぶりーずのみなさん♡
この写真は後ろに写っているY子さんに注目です。「わたしにも~!」

令和2年12月18日(金)これから始まります!

今日は待ちに待った、和音のお誕生会&クリスマス会です。
今日のために準備を進めてきた係の皆さん、ありがとうございました!

コロナの影響で、密を避けるため、26名の利用者さんは3ヵ所に分かれてのお祝いです。
その3ヵ所すべてに装飾をしてくれています。
はらからの装飾は、毎回すごいんです。
装飾だけではなく、細かな芸があちこちにちりばめられています。
利用者さんへの愛が詰まっています♡

今日のために、はらからイベントに欠かせない祭り寿司を、グループホームの朝ごはんを作ってくださっているキッチンスタッフのTさんが、作ってきてくださいました。

利用者さんに楽しんでもらえるように、スタッフ一丸となって準備してきました。
一年を締めくくる、素敵な会になりますように☆
(K.K)
祭り寿司、芸術作品です!
和音南もクリスマスがやってきました☆
お誕生者の似顔絵がとてもステキです☆
ケーキを見るとテンションが上がります☆

令和2年12月17日(木)1番館忘年会

今日はグループホーム1番館、日中はスタッフによる大掃除、夜はみんな揃って忘年会が行われました~♪

1番館リーダー、新婚ほやほやのTさんから、コメントをもらいました。(余計なことを書いたと叱られそうですが、スタッフの幸せははらからみんなの幸せでもあります♡)
(K.K)

***********************************************

今年はコロナの影響で利用者の皆様も我慢することが多かったと思います。2020年の締めくくりとして、豪華な夕食を用意して職員も含んで盛大に大忘年会を行いました。
今回はガストでローストチキンやピザをテイクアウトしました。普段食べられないようなメニューだったので、皆様とても喜んで食べていました。

次は何をテイクアウトしようかな?

(グループホーム1番館リーダー:N.T)
全員集合!

令和2年12月15日(火)ダンス教室♪

今日は第3回目、ダンス教室でした。
先生も障害のある方の指導は初めてで、手探りから始まった教室でした。
前回と同様で、今回も前半の一時間は、ちーきーずと畑‘Sの利用者さんで、中には先生を真似して踊れるレベルの方もいます。

問題は後半のあるき隊(ラブリーズからも2名参加)の利用者さんです。
「足を横に出す」、「手を上げる」という動きを理解することもなかなか難しいのです。スタッフがマンツーマンで一緒に行っても、動けない、動かない、動きたくない・・・等色々な理由で、中にはその場から離れていく方もいます。

そのような中、今日は後半組で素晴らしいヒントが見つかりました!
途中で椅子に座って休憩した後、先生と話して「このまま座って動いてみよう。」ということになりました。すると、立って足踏みが出来ない方も椅子に座って、参加することが出来たのです。
しばらく音楽に合わせて、椅子に座っての動きが続きました。

さて、来週が楽しみです♪
(K.K)
前半メンバー、それなりに動けています!
後半メンバー、椅子に座って頑張りました(^^♪
椅子に座っただけで、みんなの動きが変わりました!
Yさんも参加しています(^^♪

令和2年12月13日(日)スペシャルな年末年始

年末です。
18日は和音(生活介護)でクリスマス会と12月生まれの方の誕生会が行われます。
グループホームや短期入所でも、それぞれクリスマス会や忘年会等の企画をしています。
残念ながら、今年は餅つきは中止にし、「お餅たべよう会」に変更になりました。

利用者さんのご自宅への帰省ですが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況から、利用者さん、ご家族、スタッフの安全を考え、年末年始も中止を決定しました。

利用者さんには、楽しく年越しをして、新しい年が迎えられるように、スペシャルメニューを考えているところです。

代表自ら、「おせちと言えば!?」とみんなにリサーチしています。
ある利用者さん(S子さん)は、「鯛のお造り」と答えていました。
さて、鯛のお造りが出るかどうかはわかりませんが、多分凄いことになりそうです。
もしかしたら、勤務者が増えるかもしれません(笑)
(K.K)
土曜日の短期入所のお昼ご飯です。焼き鳥丼です☆
短期入所の皆さん、全員集合(*^^)v
今日はT美さん、元美容師さんのスタッフにヘアカットをしてもらいました。終始笑顔です(^^♪
終始真剣な表情のA子さん、髪の質に合わせて丁寧にカットしてもらいました。

令和2年12月10日(木)ボーナス♡

本日、はらからのボーナス日です。
はらからでは正規職員だけでなく、非常勤職員にもボーナスをお渡ししています。

それに加えて、今日は「千葉県新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業支援金」と「千葉市医療介護従事者等支援金」が全員に手渡されました。
スタッフ全員、新型コロナウイルスに自分自身も感染してはいけない、施設内に持ち込むことは出来ない、と職場でもプライベートでも、ずっと緊張した毎日を送り続けています。
「支援金」は、これまでの私たちの努力、私たちの仕事に対する自覚、プライド、色々なことが認めてもらえた証のようで、とても嬉しいです。

まだ、先の見通しが立たない毎日ですが、明るく、元気に、前向きに、利用者さんと一緒に笑って過ごせる毎日を送っていきたいと思います。
ありがとうございます。
(K.K)
ボーナスと支援金とマスクとどら焼きを受け取ったスタッフのFさん、利用者さんと畑仕事をしてくれています。いつも笑顔をありがとうございます!
はらからの玄関の前で(*^^*)
週末の短期入所、公園でブランコです(*^^*)

令和2年12月8日(火)葛藤・・・

今朝の朝礼の内容も、スタッフ全員に聞いてもらいたい内容が盛りだくさんでした。
(グループホームや短期入所のスタッフは変則勤務のため、朝礼の内容は後日、日誌の申し送りで知ることになります。)
おめでたい報告、嬉しい報告、利用者支援について・・・等がりました。

特に、利用者支援についての代表の話は、みんなの胸に響いたと思います。

『(利用者の)人格へのアプローチには時間がかかります。
支援も難しいです。
支援するとき、支援員一人一人、色々な葛藤を持って関わっています。
その支援についてはじっと見守ってほしい。
互いの支援を認め合い、批判はしないでほしい。
自分はこういう考えで支援しているという、支援の在り方に誇りを持ってほしい。
自分の考えを持って一人一人を支援してほしい。』


支援は奥が深いのです。

つねに「利用者」を中心に、中心がぶれることがないように、一生懸命支援するはらからでいたいと思います。

***********************************************

今日は第2回目のダンス教室でした。
前半は、ちーきーずと畑‘Sの皆さん、後半はあるき隊とらぶりーずの選抜メンバーが参加しました。

やっぱり、若い女の先生が指導してくださると、利用者さんの目の輝きが違います☆☆☆
(K.K)
2回目の今日は少しリラックスできた様子の
畑‘Sとちーきーずのみなさんです。
今日は1Fのフロアーも使いました。
初参加のH美さん、頑張っていました\(^o^)/

令和2年12月7日(月)ドライブ旅行最終日

日帰りバス旅行の代わりに、安全第一に考えたドライブ旅行(途中下車せず、トイレと昼食は事業所へ戻ってくる)へ、今日も行ってきました。
各活動班ごとに一日ずつ行ってきましたが、今日が最終日の畑‘Sの皆さんでした。
畑‘Sのメンバー一人ひとりに、ドライブに行きたい場所を聞いたうえで、ポートタワーや千葉城、富田牧場、情報大学、植草学園、平和公園・・・外の風景をスタッフが説明し移動しました。
車中ではCDをかけて皆で歌ったりして楽しみましたが、一番皆さんが喜んでいたのは、お昼の豪華弁当だったようです(^^♪

今回、大型バスに乗っての日帰り旅行は実現できませんでしたが、この先どんな状況になったとしても、前向きに、楽しく過ごしたいと思います。
(K.K)
最終日のドライブメンバーです(*^^)v
お昼は和音南で食べました。
車の窓越しに牛を見ることができました。

令和2年12月2日(水)「懺悔」

はらからの朝礼は、朝9時から始まります。
朝礼には和音(生活介護)のスタッフ、看護師、短期入所・グループホームの夜勤明けのスタッフ・・・、多い時には20名近くが集まります。

夜勤明けのスタッフは、前日からの夜間、朝にかけての利用者さんの様子を報告します。
医務からは利用者さんの健康や通院についての連絡、本日の和音の活動内容・・・等。
代表からは時に研修や、報告事項、はらからの理念等について話があります。
月替わりでテーマが決まっていて、スタッフがテーマについて話をする時間があります。
最後には、ちょっとした体操のようなこともします。
・・・てなわけで、長い時は30分以上になる時もあります。

でも、中身は非常に濃いです。

今月のテーマは「懺悔(ざんげ)」です。

毎月の何気ないテーマの中に、スタッフの知られざる一面が見えたりして、それがとても興味深いのです。
今月は「懺悔」、少し重いテーマですが、一年を振り返る良いチャンスです。
楽しみです。
(K.K)


**********************************************************

写真は11月27日の活動班「ちーきーず」がドライブに行った時の様子です。
楽しかった様子がよみがえってきます(*^^)v

令和2年12月1日(火)グループホーム3.4番館

グループホームはらから3番館・4番館ですが、設計も決まっており、来年7月にはオープンの予定でしたが、土地に問題(購入した土地の中に赤道が通っていた等)があって、足踏み状態が続いていました。
確認作業が進み、ようやく前に進んでいけることになりました。

ですが、オープンの予定は4ヵ月ほど先延ばしになりそうです。
それでも、前に進めることがわかって、準備の時間にもゆとりが持てるので結果オーライとしましょう。


******************************

今日はグループホーム1番館、Yさんのお誕生日です。
1番館では夕食時にケーキを食べてお祝いしました。
おめでとうございます!
素敵な一年になりますように☆

(K.K)
Yさん、おめでとうございます(^^♪
1番館の食事の様子です。
女性と違って男性は静かです。
ケーキが初めからお盆に乗っています。女性にはないことです(笑)

令和2年12月1日(火)ダンス教室

12月になりました。
1日という縁起の良い今日から、和音で新しい試みが始まりました。

ダンス教室です♪

毎週火曜日の午後からダンスの先生に来て頂くことになりました。
今日は第1回目です。
先生は、あちこちに教室を持っていてダンスを教えるプロの先生です。
和音では、1時間のレッスンを2回のお願いしており、メンバーを入れ替えて行うことになりました。

今日は初めてでしたが、意外に出来たり、出来なかったりする利用者さんの一面を見ることが出来ました。
次回も楽しみです♪
明日は筋肉痛になるかもしれないです。
スタッフが・・・(笑)
(K.K)
一部はちーきーずと畑‘Sの皆さんが挑戦しました♪
2部はらぶりーずとあるき隊からメンバーを募りました♪

令和2年11月27日(金)ちーきーずドライブ

ドライブ旅行3日目は、ちーきーずの皆さんでした。
グループ毎に特徴があります。
こちらのグループは2台のヴォクシーで、デザート調達グループと豪華弁当調達グループに分かれてドライブしました。
自分たちで選んだ豪華弁当を、和音へ戻って食べてから、午後再度ドライブへ出発!
時間目いっぱい楽しんできたちーきーずでした。

今回のドライブ旅行、残すグループは畑‘Sです。
のど自慢ぞろいの畑‘Sは、どのようなドライブになることでしょうか。
12月7日に行ってきます(^^♪
(K.K)
リサイクル活動で車に乗る機会の多いちーきーずですが、
今日は特別なドライブです(*^^)v
2階の大和室で豪華ランチを食べました。

令和2年11月26日(木)今日もドライブ旅行♪

今日は暖かい一日でした。
今日は「あるき隊」の皆さんが、ドライブ旅行へ行ってきました。
昨日と同様で、午前中ドライブをして和音に戻ってからの豪華ランチ、食べてからのドライブに、戻ってからのデザート。
思いのほか、皆さん楽しむことが出来たようです。

普段接することのない、男性グループホームスタッフのドライバーに、嬉しくなってしまった女性利用者さんがいたり、外の景色に夢中になる利用者さんがいたり、音楽でのりのりになったり・・・(^^♪

昼食も、普段なかなか口に出来ないもの、あるき隊の利用者さんが喜びそうなものを準備しましたが・・・、
ドンピシャで皆さんとっても喜んで食べていました。

スタッフは利用者さんの笑顔から、沢山のパワーをもらった一日でした。
(K.K)
出発進行!
ドライブ最高\(^o^)/
豪華弁当、フライングか・・・
デザートも豪華(^^)/

令和2年11月25日(水)行ってきました♪

あいにくのお天気になりましたが、第一日目、ドライブ旅行、無事に行ってきました。
第一日目の今日は、「らぶりーず」の皆さんでした。
2台のボクシー(1台はレンタカー)が連なり、まずはポートタワー方面に向かい、車窓を楽しみ(?)、お昼にはいつもの活動拠点の和音南に戻り、再度ドライブに向かいました。

利用者さんに説明はしたものの・・・。
目的のないドライブに、「?」マークが・・・。
お昼の豪華ランチ、デザートが一番の思い出になったかもしれないです。

さて明日は「あるき隊」の皆さんが行ってきます。
どんな珍道中になるのか、楽しみです。
(K.K)
ドライブ出発!(^^)!
お寿司にピザに・・・
レストランじゃないけど、
楽しかったです(^^♪

令和2年11月24日(火)お母さまの思い

新型コロナウイルスの感染予防のため、グループホームも短期入所の利用者さんも外部との接触を避け、帰宅を中止にして、もう8ヵ月が経ちます。
ご家族も寂しい思いをされています。
利用者さんの中には、時々ご自宅へ電話をして、ご家族の方とお話しする(声を聞く)方もいます。
面会をされる方もいます。
でも、面会することでご本人が家に帰れると思ったり、不安定になってしまうからと、面会をしない方は少なくないです。

A子さんもその一人です。お母さまは毎週、ご本人のいない時間に、グループホームへいらっしゃって、衣類の整理をして帰られます。
面会だけでもとお勧めしますが、顔を見たら(自宅へ)帰れると思ってしまうからと言ってお断りされます。

今日も、「A子が困らないように・・・。」と沢山の差し入れを持っていらっしゃいました。
電話で声だけでも、ビデオで・・・とお話ししますが、悲しくなるからと言っていました。

一日も早く、ワクチンが出来て収束して、安心して帰宅が出来る日が来ますように、とタンスを整理しているお母さまを見て思いました。
(K.K)
昨日(23日)のあるき隊は椅子取りゲームや、
シャボン玉を楽しみました(^^♪
今日は午後から、張りぼてをしました。
トナカイ完成!

令和2年11月20日(金)ドライブづくめ

来週予定していた大型バスで行く日帰り旅行は、新型コロナウイルスの感染拡大の現状から、中止を決定しました。
それに代わる楽しい企画を、考えて考えて考えてきました。

どこか景色の良いところをドライブして、お昼は豪華弁当を予約して車の中で食べる・・・そのような企画でメンバーと日にちを決めました。
ところが、不特定多数の人が使用するトイレに利用者さんを入れるわけにいかない。
トイレに入る前にトイレ内を消毒して・・・
ポータブルトイレを持っていこうか・・・・

本日会議で最終案が出されました。

ドライブするけど、トイレは和音へ戻ってくる、お昼は和音で豪華弁当を用意する。食べ終わったら再度ドライブに出発!

日程は動かさず、1日目の25日はらぶりーず、26日はあるき隊、27日はちーきーず、翌週の30日が畑‘S。

公用車のボクシー1台(8人乗り)では乗りきれないので、もう1台ボクシーをレンタルすることになりました。
日帰りバス旅行、企画が二転三転しましたが、決定です。

車ごとに楽しく、思い出に残るドライブになるように、行ってきま~す(^^)/
(K.K)
13日のお誕生会のレクです。
みんなで息を合わせて
ボールを
運びます!(^^)!

令和2年11月18日(水)てんかんのお勉強

てんかんセンター(循環器病センター)へ行ってきました。
Y子さん、8月に初めて専門の先生に診ていただいてから、今回が4回目の通院になりました。
ビデオを含めた記録や、細かく様子をお伝えしてきたことで、先生にもY子さんのことをわかっていただけているように思います。

私たち支援する側は、どうしても発作をなくしたいと考えますが、てんかんを根治することは出来ない、「治そうと思わない。おおらかに見ていく。」と、先生から言われました。
バイオリズムがあって、良い時、悪い時がある・・・。

てんかんを含めてのY子さんの個性ととらえ、ご本人の体調に合わせて、怪我のないように、ゆっくり楽しく生活を送れるように、支援していくことが大切なのです。

Y子さんのてんかんを通して、改めて感じたことがあります。
Y子さんの場合はてんかんですが、自閉症の方も同じです。
自閉症が治ることはなく、自閉症も含めてその方の個性で、支援でうまくいくこともあるけど、そうでないこともある。
「治そうと思わない。大らかに見ていくこと。」

Y子さんの記録については、スタッフが細かく観察して記録してきました。発作の様子をビデオにも撮ってきました。スタッフは頑張りました!
その記録集まった記録類を、グループホームのリーダーは、伝えやすい形で細かくまとめてきました。頑張りました!
みんながいつもY子さんのことを気にしていました。

利用者さんに色々なことを教えてもらっているはらからです。
(K.K)
らぶりーずの皆さん、銀杏の木をバックに(*^^)v
鳥ケ沢公園です
秋晴れです
白いブランコが大好きなY子さん

令和2年11月17日(火)残念なお知らせ

昨日、千葉市緑区の特別養護老人ホームで、入所者27名と職員9名の新型コロナウイルス感染が判明しました。
とうとう身近な施設でクラスターが発生しました。

このクラスター発生を受けて、はらからは来週の日帰りバス旅行を中止することを決定しました。
密を避けて、全員一緒ではなく3つのグループが、3日間で行く予定で計画を進めていました。
グループの特性を考えて東京ドイツ村、成田ゆめ牧場、鋸山へ行くことになっていました。

最悪、バスでドライブするだけでも・・・と思っていましたが、トイレの問題等考えると、決して安全とは言えません。

今まで準備を進めてきた係のスタッフはガッカリです・・・。
利用者さんには、まだ日帰りバス旅行のことは、発表していなかったのが、せめてもの救いです。

このままでは終われません。
安全な代替案を練ります!(^^)!
(K.K)
代表が今朝ミカン狩りしてきました(隣のお家のミカン)
ミカン狩りしたミカンを
さらに
ミカン狩り

令和2年11月14日(土)研修へ行ってきました

今日で3回目になります。
袖ヶ浦福祉センターへ、強度行動障害者の方が日中活動を行っているところを見学させていただき、自立課題について説明して頂きました。
1回目、2回目は生活介護のスタッフ中心に伺いましたが、今回はグループホームや短期入所、医務のスタッフ等9名が見学に伺いました。

説明いただく言葉の端々に、支援のヒントがありました。
不安定になった利用者の方は、場面(場所)を変えて気持ちを切る必要があること。
出来る課題を提供することは、褒めることで関わりを持つことが出来ること。
自閉症の方が人と関われないのではなくて、関わりを求めたくて(注目欲求から)問題行動を起こしている。
とか・・・etc.

やはり、スタッフは色々な利用者さんの顔を思い浮かべながら、お話を聞いていました。

毎回丁寧に説明して頂き、本当に感謝です。
ありがとうございました。
(K.K)

令和2年11月13日(金)お誕生会

今日は和音(生活介護)で、恒例のお誕生会が行われました。
11月生まれはM愛さんお一人です。
今回も密を避けて3ヵ所に分かれてお誕生会を行いましたが、M愛さんにみんなの思いは届いたはずです!

そんなお誕生会に嬉しいことがありました。
あるき隊(活動班)に所属している、自閉症のYさんのことです。
彼が集中して活動に取り組めるように、障害の特性、彼の行動、自閉症の研修、自立課題の研修、あの手この手で工夫に工夫を凝らしてきました。(現在進行形です)

数週間前からは、他の刺激を受けないように壁に向かって作業机を配置し、パーテーションで仕切り、自立課題に取り組めるようにしていました。
上手くいったと思えば、また崩れていく・・・そんな繰り返しで、スタッフも一喜一憂する毎日です。

今日は午後からお誕生会ですが、楽しく過ごせるだろうかとスタッフも少しドキドキしていました。
ところが、お誕生会が始まる前になると、壁に向かっていた椅子を自ら運んで、みんなの輪に戻したのです。
楽しくお誕生会を過ごすことが出来て、椅子取りゲームでは最後まで残ることが出来ました♪
Yさん、みんなと一緒に楽しむことは大好きなのです。
素敵なお誕生会になりました。
(K.K)
ちーきーずと畑‘Sです(*^^)v
あるき隊です(*^^)v
らぶりーずです。
お菓子食い競争で盛り上がりました!

令和2年11月12日(木)M愛さんスペシャル♪

11月10日、一昨日はM愛さんのお誕生日でした。
お誕生日の当日、スペシャルなことがあったので、グループホーム2番館リーダからその時の様子をお伝えしますね。

それと、和音では明日11月生まれの方のお誕生会が行われます。
なんと、お誕生者はM愛さんお一人です!
お誕生会係のスタッフが、昨日も今日も遅くまで準備をしていました。M愛さん、明日もスペシャルですよ!

M愛さんは、グループホームはらからに一番最後に入居された大トリです。
一日も早くなれると良いなと誰もが願う中、あっという間に1年1ヵ月が過ぎました。
また、素敵な思い出をたくさん作って、素敵な一年にしましょうね♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


M愛様お誕生日

11月10日はM愛様のお誕生日でした。
当日はお姉様と妹様が会いに来てくださって、ご本人はそのサプライズにびっくりしながらも満面の笑顔でした。
コロナの関係で、中に入ってゆっくりお話とはいきませんでしたが、ほんのつかの間でも嬉しそうにお話しされているみなさまの姿を見ていると、こちらまでとても温かい気持ちになりました。
お二人からのプレゼントのケーキを見ると、更にびっくり!
豪華で素敵なケーキを見るなり「すごーい!」と感激されていました。
みんなでハッピーバースデーを歌っている間もニコニコで、「食べてね」とみんなに振る舞うM愛さんは、優しくちょっぴり誇らしくも見えました。
みんなも見たことのないような素敵なケーキに釘付けでしたが、いざ食べるとなると、食べるのがもったいない…とはならず、あっという間に食べ終わりました。
入所されて1年が過ぎ、まだおうちが恋しい時もあるようですが「また来るね」のお姉様と妹様の言葉も糧に、これからもはらからでの毎日を楽しんでいってもらいたいです。

(グループホーム2番館リーダー Y.M)
ケーキを届けてくださったお姉さんと妹さんと一緒に(*^^)v
キッチンに置いてあるケーキが気になります♡
ハッピーバースデイ(^^♪
グループホームの仲間で楽しく(?)黙々といただきました。

令和2年11月11日(水)リレー

和音(生活介護)健脚自慢の活動班「らぶりーず」は、雨にも負けず風にも負けず、毎日6キロ歩いています。
朝3キロ歩いて、和音南へ行き、そこで昼食を取り個別課題に取り組んでいます。
それから、また3キロ歩いて、お家(グループホームや短期入所)へ戻ります。
それだけ歩いているのに、最近は毎日のように和音南から公園に行ってリレーの練習をするのがブーム(?)なのです。
確か、初めは個別課題に集中できない利用者さんを、何人か公園に連れて行っていたようです。それが、今では全員が公園に行っています。

しかも、らぶりーずには魔法のバトンがあるようで、そのバトンを渡されると走り出してしまうとのこと。
らぶりーず、健脚に磨きがかかります。

その健脚が、来年こそ(コロナが収束して)ゆうあいピックやスポーツのつどいでお披露目できますように!
(K.K)
☆A子さんも、
☆N代さんも、
☆みんな楽しそうに、
☆一生懸命走っています!

令和2年11月10日(火)研修

先週4名のスタッフが、強度行動障害支援者養成研修(基礎研修)に2日間行ってきました。
はらからでは、研修へ行った後、1週間以内に研修報告を提出してもらっています。
はらからのスタッフを代表して勉強してきてもらっているのですから、研修の内容を他のスタッフにも伝えてほしいと、報告書の内容は会議等の場面で発表してもらっています。

今回研修を受けた4名は、皆さん非常に優秀で、研修後の出勤日には全員研修報告書が提出されていました。
とても勉強になった。面白かったと、4人が口をそろえて言っていました。
先月、袖ヶ浦センターへ自立課題の研修をさせていただいたので、とても良い(点と点が繋がる)タイミングだったと思います。
早速、今朝の朝礼でも少し報告をしてもらいました。

スタッフがチームになること、記録(具体的な記録)の大切さ、コミュニケーションの取り方・・・、またゆっくり報告を聞きたいです。

今年はコロナの影響で、ほとんどの研修が中止や、リモートでの研修になっていますが、今回は会場で生の研修を受けることが出来て、沢山の刺激をもらってくることが出来て良かったです。
是非、はらからの支援に繋げていきたいと思います。
(K.K)
新しい自立課題登場!
スタッフが夜なべ(?)をして作成した力作です!
新しい課題は楽しいですか!?
今日はブランコが気持ちいいお天気でした♡

令和2年11月6日(金)救世主

コロナ渦で、外出を自粛しヘアカットに行けなくなり、はらからの利用者さんはどうしたものか・・・というタイミングで、元理容師のスタッフが4月からはらからで勤務することになりました。
絶妙なタイミングです。
日曜日の午後の時間を使って、利用者さんをカットしてもらっていましたが、一人ではなかなか手が回らない・・・。
そんな時、また絶妙なタイミングで10月から元美容師のAさんが正規職員として勤務してくれることになりました。

今日は生活介護が終わってから、初めてAさんにカットをお願いしました。

はらからにはいつも絶妙なタイミングで、救世主のような人が現れてくれます。

今、また別の救世主を待っているところです。
来てくれないかな・・・。
(K.K)
和音の脱衣場がビューティーサロンに早変わり
利用者さんの髪質に合わせて
丁寧にカットしてもらいました
道路沿いの花壇にビオラを植えました(畑‘S)

令和2年11月4日(水)ご理解を・・・

11月になりました。
新型コロナウイルスの収束の見通しは立ちません。
かと言って、新しいライフスタイル「withコロナ」と言うわけにはいきません。
はらからでは、19名がグループホームで共同生活をしています。
短期入所でも、他事業所を利用しない、帰宅をしないことを条件に、5名の利用者さんをお預かりしています。
この利用者さんを守らなければなりません。
この利用者さんたちの多くは入院することが難しいです。
また、高齢のご家族のもとへ帰宅させることはできません。

はらからスタッフは、健康管理はもちろんのことですが、会食を制限して、他県に行くことがあればその後2週間お休みをしてもらっています。

短期入所がなかなか再開できなくて申し訳ないのですが、ご理解いただきたいと思います。
(K.K)
ハロウィンパーティー(10/30)では、
いつも温かく見守って下さっている
地域の方々に
ご挨拶をしました

令和2年10月30日(金)ハロウィンパーティー

今日は待ちに待った、和音のハロウィンパーティーです。
今年は、和音1F(あるき隊)、和音2F(ちーきーず&畑‘S)、和音南(らぶりーず)、3ヵ所に分かれて行いました。

みんなで仮装をして、いつもお世話になっている地域の方に、日頃のお礼を込めてご挨拶に回りました。

楽しかった様子は「はらからだより☆ハロウィン特別号」でご覧ください。

↓↓↓↓↓

https://media.toriaez.jp/r1121/726.pdf
あるき隊です(*^^)v
ちーきーずと畑‘Sです(*^^)v
らぶりーずです(*^^)v
各会場に飾られていた、スタッフ手作りのタペストリーです☆

令和2年10月27日(火)実は今日は・・・

今日は袖ヶ浦福祉センターへ、利用者さんの活動の様子を見せていただくために訪問しました。
朝、活動場所に移動していく場面から、活動の様子、午前の活動を終えて昼食をする様子、食後の様子・・・。

先月、研修で伺ったときは利用者さんがいない状況で、一人一人の自立課題について説明をしていただきました。
工夫に工夫を重ね、その人一人一人の特性を知り尽くして作成した自立課題の数に、スタッフ一同感動するとともに、今度は是非実際に利用者さんが取り組んでいる様子を見たい、という声が上がっていました。

そのみんなが見たいといっていた様子を、今日私は思いがけず、見させていただくことが出来ました。
本当に、皆さん各々の課題に集中して取り組んでいました。
一言「すごい。」です。
やることがある、課題に取り組めることの「チカラ」を感じました。

思わず、「是非もう一回研修を!」とお願いして、快諾して頂きました。
ありがとうございます!です。
(K.K)
今日は代表の誕生日です!(あっ、ろうそくの数は数えないで!)
お誕生日おめでとうございます!!
研修で学んだことを活かし、利用者さんが集中して活動できるように、
利用者さんが笑顔で過ごせるように、頑張ります!

令和2年10月25日(日)ご家族の思い

来年度開設予定のはらから3.4番館
現在、ご希望のある方等にご説明を行っています。
はらからは中高齢の重度の方を支援していく法人なので、今回対象となる利用者さんもみなさん40代、50代の方です。

面談を通して、特に在宅で生活されていた方に関して思うことは、40年~50年、この利用者さんはご家族と一心同体であったということです。
楽しいこと辛いこと・・・、すべて一緒に乗り越えてきて、体の一部のようになっているのです。
グループホームへの入居を決心するということは、ご家族にとって複雑な思いがあると思います。

はらからスタッフはそのご家族の思いを、しっかり受け止めなければなりません。
今回、はらからの入居申込書は5枚にわたり、ご本人のことやご家族の思いを書いて頂くことにしています。
ご家族の思いを共有します。

将来、ご家族からもっと聞いておけばよかった、ということがないようにしたいと思っています。

ちなみに、はらから広報紙を通しても、ご家族の思いを共有したいと思っています。
そこは、まずは1.2番館のご家族のみなさん、ご協力よろしくお願いします(*^^*)
(K.K)

*******************************

写真は15日に行われた誕生会、「ちーきーず&畑‘S」編です。
カンパーイ(^o^)丿
カンパーイ(^o^)丿
パン食い競争。上手く食べられるか!
スプーンレース、「慎重に!」

令和2年10月23日(金)バス旅行

はらからの日帰りバス旅行が1ヵ月後に迫ってきました。
8月に千葉市療育センターにバス(たいよう号)の問い合わせをしたときは、コロナ渦で3ヵ月後のことなんて想像もつきませんでした。

密を避けて、大きなバスの中に少人数しか乗ることが出来ない、それでも良ければということでした。
お借りることが出来るのなら、最悪バスドライブに終わったとしても、楽しい思い出になるだろう、と予約することになりました。
3日間お借りすることが出来たので、活動班で3つのグループに分かれて行くことを計画してきました。

あるき隊はドイツ村
ちーきーずと畑‘Sグループは成田ゆめ牧場
らぶりーずは鋸山(ですが、昼食の海鮮料理がメインのようです)

今日、和音のスタッフ会議があり、発表になったところです。
感染対策を十分に行い、最高の思い出が出来るように、これから計画を詰めていきます!(^^)!
(K.K)
集中して自立課題に取り組んでいます。
コップを拭くもの自立課題。
モップ拭きを一周するごとにカードを箱に入れます。これも自立課題。
これは自立課題???

令和2年10月21日(水)インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種、無事終わりました。

グループホームと短期入所の利用者さん全員と、スタッフが先週と今週、2日間に分かれて予防接種を受けに行きました。
利用者さんに伝えるタイミング、先に受けた方が良い利用者さん、後でも問題がないと思われる利用者さん、策を練ってメンバーを選びました。

今年で3回目になります。
ニコニコ胃腸科整形外科さんへ、診察時間外のお昼休みのタイミングに、受けさせていただきました。
本当にありがたいことです。

今年も、誰もインフルエンザにかかりませんように!
(K.K)
みんな静かに待つことが出来ました。
あれよあれよという間に終わりました。

令和2年10月20日(火)勉強!

順調に支援することが出来ていると思っていた、自閉症の方の日中活動支援。
なかなかどうして・・・。

工夫に工夫を重ねて、支援してきたけれど、ここにきて色々な難題が出てきました。
支援する側としては、ここまでやってきたのに・・・とがっかりしてしまいます。

もしかしたら、永遠に解決方法は見つからないのかもしれません。
限られた環境の中で、限られたスタッフの中で、知恵を出し、チーム一丸となって、その時々でベストな支援を追い続けるしかないのかもしれません。

私たちはらからは「てんかん」の利用者さんから、てんかんについて勉強させてもらい、「自閉症」の利用者さんから自閉症の勉強をさせてもらう、まだまだピヨピヨチームです。
25人の利用者さんから、毎日いろいろな勉強をさせてもらっています。

自閉症の彼は、「自閉症」の勉強と、スタッフが一丸となるために次から次へと私たちに課題を与えてくれているのです。
頑張ります!(^^)!
(K.K)

******************************

写真は15日に和音南で行われた誕生会の様子です。
パン食い競争をしました。
絶妙なタイミングでシャッターを押しました(ゴメンナサイ)
楽しくて、楽しくて・・・
スプーンレースは慎重です。

令和2年10月15日(木)和音お誕生会

和音(生活介護)では、午後から10月生まれの方の誕生会を行いました。

現在、毎日25名の利用者さんが和音を利用されています。
活動班は4つあります。
利用者の皆さんが、一番輝ける活動班に所属してもらって、毎日
日中活動を行っています。

コロナが広がる前は、お誕生会等の行事は全活動班が集まり、賑やかな中で行っていました。
今は4つの活動班は3つのグループに分かれて、行事を行っています。

10月生まれの方はHさんとMさんの2人でした。
グループの中にはお誕生者のいないグループもありましたが、お祝いする気持ちは届いたと思います♪
今回はどのグループも、スプーンレースやパン食い競争を盛り込んで楽しみました。
(K.K)
あるき隊でも
ちーきーずと畑‘Sも
らぶりーずもお祝いしました。
H美さん、素敵なプレゼントをもらいましたね♡

令和2年10月14日(水)病気から学ぶ

今日は利用者さんの通院へ同行しました。
重いてんかん発作がある方です。
前回の通院時に、ご本人の発作の記録についてドクターから厳しいご指摘があり、それから5週間、スタッフ一同一丸となってご本人の様子を細かく観察して記録してきました。
その細かな記録を、見てすぐにわかるような形に、さらにグループホームリーダーがまとめました。

そして本日、診察時「この紋所が目に入らぬか。」とばかりにドクターに提示しました。
ドクターは「はは~。」とは言いませんが、感心されていました!

診察時間は20分から30分ほどの長い時間だったように思います。
机上で学んだ「てんかん」と違って、ご本人の生活を目の当たりにして、その事実から診断されるドクターの言葉は、実践的で、頭の中にどんどん吸収されます。
利用者さんを通して、私たちスタッフは勉強させていただき、その人、一人一人にとってのプロを目指すはらからでありたいと、改めて感じた通院でした。

**********************************

写真は、10月10日がお誕生日だったMさんを、グループホーム2番館でお祝いしたものです。
ご本人のリクエストはハンバーグでした。
ハンバーグを大好きなカレーと合わせて、ハンバーグカレーとケーキでお祝いしました。
お誕生日おめでとうございます。

(K.K)
お誕生日おめでとうございます!

令和2年10月13日(月)らぶりーず、芋ほりに参加

今日は和音(生活介護)では「らぶりーず」という活動班が芋ほりに参加しました。

らぶりーずは、はらからから250メートル先の和音南(もうひとつの日中活動の場所)まで、3キロの道のりを歩いている、歩くこと自体が活動そのもののような活動班です。

雨の日も風の日も、3キロ歩いて和音南へ行き、そこで個別課題を行いまた3キロ歩いてはらからへ戻ってきます。
毎日6キロ歩くのです。

今まで、らぶりーずのみんなは本当に3キロ先に和音南があると信じているのかと、私個人は疑問に思っていました。

今日、真実がわかりました。

みんなわかっています。

それは、和音南から250メートル歩いてはらからの畑で芋ほりをして、また250メートル歩いて戻って行ったからです。
和音南へ戻った後、また3キロ歩いてはらからへ戻ってきました。

この意味が読んでいる方に伝わるかわからないのですが、私は感動しました。

地域の皆から愛されているからと言って、活動班名を「らぶりーず」とスタッフが命名したときは、正直引いてしまいました。
でも、今日「らぶりーず」という活動班名がぴったりであることを確信しました!
(K.K)
畑‘Sのスタッフから言われたとおりにすると、
お芋が掘れました!
やったね!
らぶりーずのみんなと畑‘Sです(*^^)v

令和2年10月12日(月)芋ほり

10日発行予定の「はらから広報紙」が、予定通り10日に印刷屋さんから届きました。
ご家族には本日郵送いたしましたが、ホームページ上(トップページに掲載)でも見ることが出来るようになっています。
是非ご覧になってください。

今日ははらからの畑で芋ほりをしました。
畑仕事をしている活動班「畑‘S」だけではなく、活動班「あるき隊」の利用者さんも芋ほりに参加しました。
(K.K)

令和2年10日10日(土)研修第2弾

先週に引き続き、本日も袖ヶ浦福祉センターさんへお邪魔して、個別課題を行っている活動場所を案内して頂きました。
前回行けなかった、和音(生活介護)メンバーが行きました。(私も参加させてもらいました!)
個別課題の提供の仕方について、一ヵ所ずつ丁寧に説明をしていただきました。
スタッフは利用者さん一人一人の顔を思い浮かべながら、説明を聞きました。

和音の場合は「みんなでダンスをしましょう。」「今日は畑‘Sカフェでお茶をしましょう。」「ポスティングへ行きましょう。」とか、みんなで体を動かしてゲームを楽しめるような方も多くいます。
でも、自閉傾向が強ければ強いほど、みんなで楽しめる時間は少なく、活動が成り立たなくなってしまいます。
そうなると、ご本人も辛いし、他者にも影響を与えることになってしまいます。
一人一人がみんな違います。
一人一人に「みんなで楽しむ時間」と「一人で集中できる時間」をバランスよく、提供することが和音らしい取り組みになりそうです。

今日特に印象に残ったことが、課題を通した「成功体験」です。
成功体験が自己肯定感につながる・・・
出来そうなことを沢山見つけてあげることが、利用者さんにとっても、スタッフにとっても成功体験になります。

利用者さんにとって和音の日中活動がワクワクで一杯になるように、これからも工夫に工夫を重ねていきたいと思います。

本日もありがとうございました。
沢山のヒントをお土産に持って帰ることが出来ました。
(K.K)
和音の利用者さんが思い浮かぶ、実践的な研修です。
工夫の神的個別課題☆です。
課題の内容はもちろんのこと、提供方法も全員違います。
名カメラマンはセンターの施設長さんです。

令和2年10月8日(木)ハロウィン準備

今日は気温が下がり、雨も降り、とても寒い一日になりました。
朝から床暖房が活躍しています。

このような雨降りでも、和音(生活介護)はいつもと変わらぬ活動を行っています。ちーきーずはカッパを着て地域新聞のポスティング、らぶりーずも往復6キロを歩き、強歩組のYさんも6キロ歩行を、いつもと変わらず行いました。

あるき隊は室内歩行と、ハロウィンの準備を行っていました。
昨年も、とっても楽しそうに準備を行っていたことを思い出します。
行事は、利用者さんとスタッフでワクワクしながら準備を行うところが醍醐味です(^^♪
(K.K)
ハロウィンパーティーを想像しながら
ワクワク・・・
衣装作りにも挑戦
試着してみました♪

令和2年10月6日(火)ワクワク感

和音(生活介護)の多くの行事が、コロナの影響で中止になっていますが、誕生会は密を避けて活動班ごとに行っています。
それと、今月は和音でハロウィンパーティーがあります!
和音はすっかりハロウィンの装飾になりました。
装飾だけでワクワクしてきます♪
・・・それにしても、和音のスタッフ、装飾のセンス抜群です。

装飾でワクワクするように、視覚で感じるワクワク感を大事にしたいとはらからは思っています。
そう思って、生活介護棟とグループホームは見かけにこだわりました。
「あの家は何⁉♡」って思うような、外観にこだわりました。
そんな素敵なところに住めたら、嬉しいんじゃないかな、気持ちも落ち着くし、明るく元気になれるんじゃないかなって。
3番館・4番館もこだわります!
他にはない素敵なグループホームをつくります!(^^)!
(K.K)
S子さんも一緒に作成しています。
壁画はフェルトでスタッフが作りました。
新しい課題に挑戦です!
2人の利用者さんが散歩している普通の写真ですが、1年前には考えられなかった感動の光景なのです。

令和2年10月4日(日)広報紙

10月10日発行を予定しているはらから広報紙、本日データを印刷屋さんに入稿しました。
はらから広報紙は、はらからホームページと一緒で、はらからの看板のようなものです。
はらから法人の思いや、活動の内容が伝わるように、心を込めて作成しました。

編集後記を担当したKさんは、思いが強すぎてボツ(別のところで取り上げています)になってしまい、Dさんが担当することになりました。
その文を、私が手を加え、それを最終チェックの段階で再度Kさんが書き直す・・・という奇妙な展開になったり(笑)
行ったり来たりしながら、今日無事入稿出来てホッと胸をなでおろしているところです。
楽しみにしていて下さいね。
(K.K)
日曜日の短期入所
公園へお散歩に行きました
のんびり
ほっこりです。

令和2年10月3日(土)職員研修

8月下旬に、私が見学させていただいて感動した場所、是非はらからスタッフにも見てもらいたいと思った場所、袖ヶ浦福祉センターの日中活動を行っている建物に、本日はらからスタッフ7名が見学へ行きました。

はらからでも、生活介護(和音)で開所当時から、利用さん一人一人に何が出来るか、集中できる課題を模索しながら、個別課題を提供してきました。
カタチになってきたもの、なかなかカタチにならないもの、色々ありますが、今も試行錯誤しているところです。

8月に初めて見学させていただいたとき、その部屋全体が個別課題の宝箱のように見えました。(大げさではなく!)
既成のものではなく、一人一人に合った、一人一人を理解しなければ出来ない、世界に一つだけの個別課題が、山のようにあるのです。
工夫に工夫を重ね、手作りした個別課題です。
個別課題も凄いですが、その利用者さんの特性や性格、能力すべてを理解しなければ、作成できないところが凄いです。

見学時間は2時間にもわたり、袖ヶ浦センターの職員の方が、細かく丁寧に説明してくださいました。
このような時期に、快くお受けいただいたことに本当に感謝です。

見学から戻ってきたスタッフの第一声が「目からうろこ!」でした。
沢山の個別課題や取り組みの説明をお聞きしながら、はらからの利用者さんのことが思い浮かんだと言っていました。
感想を聞いている私までがワクワクしてきました。

実は来週、また別のスタッフが見学させていただきます。
なんだか恐縮してしまいますが、見学へ行くスタッフにははらからの利用者さんを一人一人思い浮かべながら、しっかり勉強してきてもらいたいと思います。

本当にありがとうございました。
来週もよろしくお願いいたします。
これからもよろしくお願いいたします。
(K.K)
みんなの頭には利用者の〇〇さんが浮かんでいます。
どうもありがとうございました!

令和2年10月1日(木)はらからのグループホーム

10月です。
秋も本格的になってきました。

今年は夏風邪を引く人が一人もいませんでした。
この秋も、気温の変化にしっかり対応して、風邪を引くことなく健康に過ごしたいと思います。

****************************

新しく出来るグループホームのご案内をしているところです。
ご両親の思いを聞く機会が多く、改めて考えることも多くなりました。
ご家族が愛情をもって育ててこられた利用者さんです。
ご家族の思いを、スタッフ全員がしっかり受け止めて支援していかなければならないと、改めて感じています。

お問い合わせも多くなっていますが、はらからは普通にあるグループホームとは違い、重度の知的障害者の方が一生を過ごすグループホームです。
はらからでなければ生活していくことが難しい方を対象にしています。
大事なご家族を一生託すことが出来るのか、きちんと見極めてからお申し込みをしていただきたいと思います。
(K.K)
9月のお誕生会で太鼓に挑戦したときの様子です。
真剣に・・・
楽しく・・・
気持ちよく・・・叩きました(^^♪

令和2年9月27日(日)2番館お誕生会

誕生会の様子です✨

7月8月と誕生日の人がいなかった2番館ですが、9月はS子様のお誕生日月です。
S子様の希望で夕食のメニューは唐揚げでした。
唐揚げは皆様大好きなので、きっとそれだけでも大満足だったと思うのですが、久しぶりの誕生会とあって、ケーキへの期待がいつも以上に大きく、皆様唐揚げを食べながら、いつケーキが出てくるかワクワクソワソワしているようでした。

そしてケーキが出てくると、目を輝かせて無言で食べていました。
ふと、何か忘れている…と気付いた職員。
「ハッピーバースデー歌ってないよ!」と慌ててお伝えしましたが、目の前のケーキには勝てず、皆様には聞こえていないようでした。
主役のS子様も希望したチーズケーキに夢中だったので、許してくれたという事で…。
もちろん、落ち着いてからハッピーバースデーを歌って、みんなでおめでとうの気持ちを伝えました。

あらためまして、S子様お誕生日おめでとう!
これからもいろんな事に挑戦して、楽しい時間をみんなで過ごしていきましょう♪
(グループホーム2番館リーダー Y.M)
誕生会よりケーキ!?
大好きな唐揚げで♪HAPPY BIRTHDAY♪
そんなに見つめたら穴が開いちゃうよ。
2番館では6月のお誕生会以来です♡

令和2年9月27日(日)休日の過ごし方

今日は日曜日。
グループホーム1番館は、いつものように休日は長距離お散歩に出かけました。

2番館は個別でお散歩へ出かけたりして、ゆっくりと過ごしていました。
午後は、元理容師さんスタッフに何名かヘアーカットをしてもらいました。
夕食は、S子さんのお誕生会を兼ねて、S子さんリクエストメニューとケーキでこれからお祝いをするそうです。

短期入所はというと、お昼はYさんリクエストのカップラーメンと餃子でした。餃子はみんなで作りました。
普段は食の細いYさんが、カップラーメンをおつゆまで飲んで、おにぎりもほおばって食べていました、とスタッフが嬉しそうに話していました。

それぞれの家族(のようなグループ)が、それぞれに普通の日曜日を過ごしました。
みんな元気で、笑顔で休日を送れることに感謝です。
(K.K)
自分たちで作った餃子です!美味しく焼けるかな。
カップラーメンも餃子も最高(*^^)v
親子水入らずの昼食のはずが・・・!?
電話で久しぶりに聞くご両親の声に、ちょっとウルウルしました( ;∀;)

令和2年9月24日(木)日帰りバス旅行

午後は誕生会で盛り上がった和音ですが、夕方は月に一回行われる生活介護(和音)の支援会議が行われました。

その中で、11月に実施予定の日帰りバス旅行についての話し合いも行われました。
コロナウイルスの感染状況のこともあり、先の見通しが立てられないため、利用者さんにはまだ内緒にしておこう、ということになっていました。

コロナの影響で、もし、目的の場所へ行けなくなったとしても、バスは借りることが出来たのです。
最悪バスで一日ドライブになったとしても、楽しいはずです。
お昼はドライブスルーのマックだってワクワクします。
だって、このコロナの影響でどこにも行けず、健康診断に行くのでさえ、嬉しい利用者さんなのです(涙)。

3日に分かれて、各グループ(あるき隊、ちーきーずと畑‘S、らぶりーず)ごとに行先も違うのですが、大体行先が決まってきたところで、利用者の皆さんにもお知らせすることになりました。

お知らせの方法は、各グループごとにお任せすることになりますが、発表を聞いたときの利用者さんはどんな顔をするでしょうか、楽しみです。
(K.K)
あるき隊ではS子さんがお誕生月でした。
太鼓に合わせて演奏です(^^♪
太鼓の音に胸が躍ります(^^♪

令和2年9月24日(木)和音誕生会

今日は9月生まれの方のお誕生会を行いました。
和音の9月生まれの利用者さんは5名います。

今回も、あるき隊(和音1F)、ちーきーずと畑‘Sのグループ(和音2F)、らぶりーず(和音南)、会場を3ヵ所に分けて、それぞれの場所でお祝いをしました。

今回は、和音ではスタッフによる太鼓の演奏や、和音南では法被姿になって盛り上がりました。
(K.K)

令和2年9月23日(水)衣替え

秋分の日が過ぎて、一気に涼しくなりました。
暑さ寒さも彼岸までと言いますが、その通りです。
利用者さんにとって、この時期が一番風邪をひきやすい季節になります。
はらからにはお洋服をご自分で着ることが出来る方もいますが、季節に応じた洋服を着ることは、かなり高度な技術になります。
また、熱い寒いには関係なく、昨日まで来ていた半袖を長袖に変えるということが、清水の舞台から飛び降りるほどの決意が必要な方もいます。
しばらくは、切り替えに時間がかかりそうですが、風邪を引かせないように、支援を工夫していきます。
(K.K)
らぶりーず、ひたすら歩きます。
お菓子を食べているときの笑顔は100万ボルト☆
お菓子には凄い力があります☆
ぼくはこんなこともできるぞ!
ページの先頭へ